プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/07/03 08:42 yuccalina

久々にフィギュアスケート関連の話題

新プログラムがお披露目される秋のジャパンオープンまで、フィギュアスケートの話を書くこともないかなー、と思っていたのですが、このところリンクの外での話題が花盛り。小塚崇彦くんのフジテレビ女子アナとのロマンスも一気にブッ飛んだビッグニュースがこちら。

フィギュアの安藤美姫選手、出産していた テレビで告白

フィギュアスケート女子で2007、11年世界選手権優勝の安藤美姫選手(25)が今年4月に女児を出産していたことが1日、分かった。関係者によると、安藤選手は出産1カ月後に練習を再開し、来年のソチ冬季五輪を目指している。婚姻届は出していないが、結婚時期については今後、相手と話し合うという。
トピックス:安藤美姫
 1日に放送されたテレビ朝日系の「報道ステーション」のインタビューによると、安藤選手は昨年10月に妊娠が分かり、出産は「最後まで迷った」という。「(赤ちゃんに)さよならしてしまう答えを出すのは嫌だった。最初はみなさんが反対したが、自分なりに一生懸命話した。スケートよりもその子の命を選んだ」と話した。その理由として「スケーターになるために生まれてきたわけではない。やっぱり自分も一人の女性として生をうけたので」と明かした。

 番組によると、3350グラムの女児を出産後は筋力トレーニングにも取り組んでいるという。「筋力も戻ってきて。毎日成長できている。手応えを感じながら、生活できている。充実していて楽しい」と語った。

7月2日付 朝日新聞デジタルより



まず私が一番感心したのは、このご時世でよく情報がリークしなかったなー、ってことですね。一般人に見られてツイートされて云々とか、よくある話ですもん。そこにも拍手を送りたいと思います。しかし、母親の立場としては、産後数ヵ月であの体型は、ちょっと気になりますね。母乳は上げてなさそうですし。とか、余計なこと考えてしまいますわ。

今更ですが「アート・オン・アイス」の記者会見での彼女を見直してみると、喋り方も表情も穏やかでした。そして、何と言ってもお肌がツヤツヤです。そうそう、出産後の女性ってホルモンの影響で肌が一番キレイになると言われてます。その反面子供を守る為に感情の起伏が激しくなることもあり、元々不安定な感じのミキティですが、その辺のサポートはきっと万全なのでありましょう。しかし、若いとは言え産後1年も経たずに復帰とは凄いですね。ま、彼女はそう言った困難があった方がモチベーションが上がるタイプっぽいので、逆に出産したお蔭で、オリンピックを目指す思いが強くなったような気がします。



以前どこかのテレビで「マスコミが大嫌い」と公言していたミキティですが、こうして見ると、メディアによって傷付けられた自分を演出しつつ、上手く利用してるって感じがしないでもないです。「シングルマザーでオリンピックを目指す彼女を応援しなきゃ」的空気を作り出しましたから。女優的な強かさとでも言いましょうか。その辺りがやっぱりね、リンクにプライベートを持ち込まない真央ちゃんにLOVEな私としては、ついて行けないというか、リンクの外でのミキティには、余り共感できない所以なのかも。なーーんて事にも気付いたニュースでありました。

しかし、彼女のお蔭で小塚くんを追う記者が減ってくれそうなんで、その辺は感謝かも?やっぱね、全日本選手権を放送してるフジテレビ関係者と付き合うって、何かと言われそうで大丈夫なのかしらん?と心配なんですよね。元々13-14シーズンはソチオリンピック直前で、盛り上がるのは必至だったわけですけど、そこに新たな要素が加わり、ますます混戦を極めそう。男子だけでなく女子の代表決めも大変そうだわ~。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

秋田のお土産~もろこしと稲庭うどん | ホーム | 食事は自分の心と体に向き合う時間~アーユルヴェーダ的食事法
Comment
こんにちはー

安藤さんのニュースまだちまたを賑わしてますね

南里さんが父親ではないと発言したのででは誰が?ということでマスコミが好きそうなお話です 日本で所属先をみつけて日本が練習拠点だとすると安藤さんの大嫌いなマスコミに追いかけられてソチまでまだ数ヶ月耐えられるのかな 精神的にまいらないかな、、

2年前世界女王になったときは 嫌いな日本にいなかったし コーチとの信頼関係も抜群で一番いい環境の時ですからね 守られる立場から お子さんを守りつつ自分も代表に、、並大抵の忍耐力では難しそう、、頑張って欲しいですが、、

小塚くんももうすぐ日本に帰ってきますね マスコミさんほっといてあげてください 大事なシーズンですから、、
この記事を書いてから数日で、さらに混乱した状況になり、ちょっと考え直してるところです。きっと彼女の周囲のフィギュアスケート関係者も、記者に取材で追いかけ回されてなければ良いけど、とちょっと心配ですね。彼女自身が大変なのは覚悟の上だと思いますけど、今回の件に関係なくても、彼女と知り合いなら色々聞かれるかもしれません。確か小塚くんの時も、真央ちゃんが取材されてましたし。ソチ五輪を控えた大切なシーズンに、リンク外のことでゴタゴタするのは可哀想だと思います。



Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/662-9c9183ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。