プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2013/07/04 08:15 yuccalina

秋田のお土産~もろこしと稲庭うどん

先日、同窓会で秋田に帰っていた父が、お土産を持って遊びにきました~!物は私が予めリクエストしておいた秋田の銘菓「もろこし」と、今や全国的に有名な「稲庭うどん」。

cooking108.jpg

まず、右の「もろこし」は地味~なお菓子ですが、小豆の粉を固めて焼いたもので、以前紹介してます。興味のある方は下記エントリーを合わせてどうぞ。
豆好きトモローのお気に入り

てな訳で、今回は稲庭うどんの話です。写真左上は、手延べにした時の折り返しの部分を切った徳用袋。端が太くて、ヘアピンのようなカーブ状態になっています。これが安価な上に美味しいんですよ。以前、これの3倍の長さはありそうな、贈答品になる長ーいのも、貰ったことあるのですが、庶民には勿体ない、ってか小さい鍋で1人分だけ茹でるのが難しい!しかし、折角長いのを折ってしまったら勿体ないっ!とキッチンで葛藤をしたのも今は昔。このヘアピン状の形がみっともなくて嫌という人は、幅は均一でも短めの徳用袋(写真左下)でも充分と思いますが、私は敢えてこの端っこ麺をオススメしたいです。

何が良いかって、端の太くなった部分が歯応えが残る程度(アルデンテっすね)に、茹でて食べるのが大好きなんですよ~。麺類はかためが好きという方には、絶対にオススメ。稲庭うどんは細めの麺であるため、そのツルツルとした喉ごしが魅力だと思うんですが、これだと太い部分のコシも楽しめて、お得だと思っているのです。秋田へお越しの際は是非とうぞー!

といったところで、早速食べてみました。パクチーが余っていたので、アジア麺風にアレンジ。白だしを薄めた汁にナンプラーとレモン果汁を適量加えるたけ。具は焼豚、胡瓜、ミニトマトと、冷蔵庫にあったものをテキトーに盛りました。最後にパクチーを乗せて出来上がり。

cooking109.jpg
cooking110.jpg

こんな事が出来るのも、徳用袋のお陰ですねっ。化粧箱入りの高級品では、勿体なくて出来ません。

ところでこの稲庭うどんですが、秋田へ行った際のお土産になったのは結構後で、確か私が高校生くらいの時だったでしょうか。父の生まれは秋田でも県南、現在の横手市で、うどんの産地湯沢市稲庭町とは近い位置にありながら、ずっとその存在を知らなかったのです。17世紀には製法が確立されていたと、文献にもある名品でありながら、全く宣伝してこなかったという訳ですね。ま、アピールが下手と言うのは、東北に共通してるのかもしれませんけど。



お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: 東北

テーマ:秋田のグルメ、スイーツ - ジャンル:地域情報

手作りおやつチーズスティック | ホーム | 久々にフィギュアスケート関連の話題
Comment
稲庭うどっはよく食べます。
「白だしを薄めた汁にナンプラーとレモン果汁を適量加えるたけ」という付け汁にとっても惹かれました。
今度、』是非やってみようと思います。
ご訪問&コメントありがとうございます。
白だし+ナンプラー+レモン汁は、かなりサッパリしたお味なので、何かお好みのオイルを垂らしてもよいかもしれません。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/660-3e1dc907
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR