プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2013/06/12 15:15 yuccalina

内村航平選手のNHK杯5連覇、イケメンの園と現役後

ロンドンオリンピックでの個人総合優勝時に比べれば、トーンダウンは否めないものの、やはり大きなニュースとなってました。体操の内村航平選手がNHK杯5連覇は、前人未到の素晴らしい記録です。試合としては、内村選手だけ別次元の演技でしたので、No.2争いが面白かったです。

<優勝の内村選手と2位の加藤凌平選手>
taiso3.jpg

日曜日の昼下がりに、おやつを食べつつダンナと見てましたが、いつも思うのは「この人達の頭ん中は、どーなっとるんやー?」です。そして、私としては珍しくイケメン鑑賞でもあります。選手は勿論のこと、コーチとか、シドニー五輪代表だった解説の齋藤さんも、見事に均整のとれたお顔の持ち主でした。

元々「優れたアスリートは容姿も良い」ってな話は、動物行動学者・竹内久美子先生がどこかで書いていたと思うのですが、中でも体操選手のイケメン率は取り分け高い気がします。採点競技ゆえに、途中ではじかれる可能性もありえますが、やはりここはシンメトリー(左右対称)性との関連が、一番の要因な気がしますね。同じスポーツであっても、バランスしてる状態がこれだけ多い競技って、中々無さそうです。

普段、俳優やミュージシャン、そして勿論お笑い芸人にも見た目の美しさを求めない私ですが、スポーツ選手、特にこの体操を見ている時は、容姿の美しさに結構こだわってるなー、と気が付きました。

と思ったのはこの場面。内村航平選手、2位の加藤凌平選手と、現在順天堂大学コーチの冨田洋之さんのスリーショット。「やっぱり私は冨田の顔が好きやな」と思ったからです。

taiso2.jpg

そして、加藤選手に寄り添ってる姿を見て、良い選手を育ててるんだな、と現役後の仕事が充実してそうで、嬉しかったです。現役時代から見るからに内気そうだった冨田さんは、テレビの解説とか華やかな世界とは無縁のもよう。確かアテネ五輪後のテレビ出演でも、いつも居心地悪そうにしていたような、、。逆にロンドン五輪でテレビ解説していた同年代の水鳥寿思さんは、その後リオデジャネイロ五輪の監督に就任されたとか。きっと各々が自分らしい選択をしたんでしょう。そういえば、アテネ五輪でキャプテンだった塚原直也さんは、今年4月にオーストラリア国籍を取得し、リオを目指してるんですよね。スポーツ医学の進歩と共に、最年長記録にチャレンジするアスリートが増えてきていそうです。ブルガリアのヨブチェフ選手が39歳でロンドンに出てましたし、種目をしぼれば、まだやれるのかもしれませんね。

第2の人生もいろいろですなー。でも、どれが良いか悪いかなんて、一概には言えませんし、比べることには何の意味もありません。それぞれに輝きがあるに違いないのです。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: 内村航平 竹内久美子

テーマ:体操 - ジャンル:スポーツ

ハマカーンのお仕事記録(18) (6月10日~6月16日)~漫才ネタ披露の「チューボーですよ!」と「アメトーク」他 | ホーム | ハマカーンのお仕事記録(17) (6月3日~6月9日)~「あすなろラボ」と若干ハズした「ハマ3」
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/645-7a92824c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR