プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2013/05/27 08:00 yuccalina

ハマカーンのお仕事記録(16) (5月20日~5月26日)~漫才みたいだったダイノジ@「ハマ3」

今回は前置きナシで行きますよ。先週の出演番組は以下。

5/20 ハマ3(フジテレビ)*
5/21 ハマ3(フジテレビ)*
5/22 ハマ3(フジテレビ)*
5/23 ハマ3(フジテレビ)*
5/24 高校講座・生物(NHK Eテレ)*
5/24 テイバンtv.(BS朝日)*
5/26 テレビシャカイ実験あすなろラボ(フジテレビ)
(*印はレギュラー番組)


そんで、いきなり「ハマ3」に行っちゃいまーす。先週のゲストはNMB48の娘っこ3人で、認定漫才師はテンダラー、ダイノジ、勝又の3組。初日の紹介で神ちゃんが

「ベテランと後輩でーす!」

とテキトーな振りをすると、来た来たベテランが食いついてきたー!「ちょっと待ってくださいよ~!」と立ち上がるテンダラー浜本以下、4人で大騒ぎ。

<ここぞとばかりに群がるベテラン漫才師達の図>
hamakaan65.jpg

「ベテランの大好物をあげてしまった」とは、笑いながら浜谷の一言。そんなオープニングで始まった初日の担当は神ちゃん。これまでの美容シリーズが不評につき?ライン変更してきましたよ。今後はオシャレ路線でしょうか。テーマはハマカーン神田がオススメするパーティーで恥をかかないポケットチーフの入れ方」

「パーティーなんて行かないよ~」と口々に行っていた認定漫才師さん達でしたが、始まると皆さん結構良い反応でしたよ。ポケットからシルクのチーフを取り出しては、次々と紹介していく神ちゃんは、漫才師というより魔術師?ダイノジ大地の魚肉ソーセージ色おふざけジャケットには、カッチリとした「TVフォールド」という入れ方。ダイノジ大谷のジャケットは、飾りの縁取りしかないまさかの胸ポケット無しで焦る場面もありましたが、テンダラー白川には、ソフトな彼のイメージにピッタリなふんわり「パフド」で、NMB娘からもカッコイイの声が出ました。そのパフドの変形でより遊び心のある「クラッシュド」にしてもらったのが、テンダラー浜本。

<神ちゃんマジックでジェントルメーンに変身した漫才師達>
hamakaan67.jpg

そして、もっともオススメなハマ1が「スリーピークス」。この山が3つの形は、結構よく見ますね。「一番フォーマルな入れ方」と神ちゃんが言った横で、浜谷が一言「オマエ漫才やるときこの形多いよね」

hamakaan66.jpg

「オマエにとって漫才はフォーマルなんだ~」という衝撃が浜谷に走ったところで、この日はお開きでした。

火曜日は「テンダラーの大阪に来たら是非とも味わってもらいたいねん!」でした。結局は、ハマ1が浜本が経営する焼き鳥ダイニング「ハマー」で、「告知に来たんか」とブーイングが出ましたが、坂田師匠のアホでないエピソードを交えつつ、大阪っぽさで勝負してましたね。私的には2位の551蓬莱のところで、NMB48との集団芸が見られたのが良かったですわ。551蓬莱のCMのノリを再現、ということで、、。

<551の豚まんがあるときー>
hamakaan68.jpg

<無いときー>
hamakaan69.jpg

、、とまあ、大笑いしてからのガッカリ、を繰り返すだけなのですが、「分かりやすい」と中々の評判でしたよ。

3日目は謎の兄弟芸人、勝又の担当。テーマは「三国志が大好きな勝又が紹介する死に方が凄い武将」でしたが、漫画も三国志もあんまり詳しくない私には、もう1つ盛り上がらなかったかな?この2人、以前見た時は髪が長くてもっと気持ち悪い雰囲気でした。顔をうーーんと近付けて漫才コントするんですよね。見た目が普通になって印象も薄くなってしまいましたが、逆にもうちょっとネタを見てみたくなりましたよ。

最終日は再びベテラン枠で「ダイノジ大谷がオススメする神保町のカレー店」。ボンディ、エチオピアに共栄堂と、余りにベタなチョイスに、情報としての興味はイマイチ。ってか、私はせっかくお金出して食べるなら、欧風カレーよりも本格的なインドカレーが良いんだよなー。と文句を言いつつも、漫才としては?大満足な内容だったのをお伝えしておきます。ボンディのところで大谷が「女性に優しい味なんです」と言うと、魚肉ソーセージ大地が、

「オマエは女性じゃないだろー」と地団駄踏んでカニ歩きの図。

hamakaan70_20130524152554.jpg

空かさず立ち上がるひな壇の面々。ハマカーンは自分達の漫才ネタを、しかもベテランさんにパクられて、相当嬉しそうでしたね。「ネタをパクられというより、ただ単に地響きがして驚いた」と突っ込む浜谷の隣で、神ちゃんはお腹を押さえ、ひたすら笑っててノーコメントでした。

hamakaan71_20130524152556.jpg

大谷も情報よりもネタ重視で、ボケてばかり。ひな壇も突っ込みで忙しく、中々楽しい一時でありましたが、そんな中で、一度も立ち上がらずに大人しく座ってた勝又兄弟が、逆にとても気になった「ハマ3」でした。それでは、また次回。



お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: ハマカーン

テーマ:ハマカーン - ジャンル:お笑い

ロックとファッション~ニューヨークパンクとジョニー・サンダースに纏わるエピソード | ホーム | パンにピッタリのアボカドわさびマヨネーズ
Comment
昨日、岡谷でお笑いライブがあり、県外から参戦しました。
帰りに駅で生浜ちゃんに会えちゃったんです~~。
ほんものめちゃめちゃかっこよすぎました。

大地さんがマネしてくれたって嬉しいですね。
神ちゃんの大爆笑からも面白そうすぎなのがわかります。
いつも番組内容がとても伝わってきます。ありがとうございます!
あと、関東以外でも長野は「ハマ3」放送しています。
他の県でも放送している所があるのかもしれません。
> 昨日、岡谷でお笑いライブがあり、県外から参戦しました。
> 帰りに駅で生浜ちゃんに会えちゃったんです~~。
> ほんものめちゃめちゃかっこよすぎました。

良かったですね~!ファンからキャーキャー言われてましたか?瞳がキラキラしてませんでしたか?
私は浅草花月の舞台を一度見ただけなんですが、客席の通路を2人、ブリーフ一丁でウォーキングしてくれたんですよね。でも、きっとチャンピオンになった後だから、今ではオーラが違ってそうな気がします。

「ハマ3」の放送地域、もっと広がっていって欲しいですね。
ユッカリーナさんありがとうございます!文章が長くなってしまいすみません。

トリの原口あきまささん以外はライブ中に会場を出たようです。
割と遠くから参加した私は、ライブ終了後、電車に乗り遅れると今日中に
帰れなくなるので、会場を一早く出て急いでタクシーで駅へ。
改札を出ると真ん前に浜ちゃんがいて、もうびっくりで!
その時は一人でいて。後から神ちゃん、ずんのやすさん、AMEMIYAさんを見ました。
皆でいるところだと一人っきりの私はもっと緊張して話しかけられなかったと思うので、
浜ちゃん一人の時に会えてラッキーでした。
ロンハーのドッキリで見た、帽子とマスク姿でした。
やっぱり目力と、スタイルの良さ、オーラも光ってみえましたよ~。
駅に何人か人はいたのですが、ライブ帰りの方はまだいなかったため、
まったく気づかれてはなかったです。
知らないと、岡谷の小さな駅にスターがいるとはまさか思わないですものね~。

浅草花月の時のブログ、初めて読んだとき衝撃でした!
まだ「おどおど」も「カスカスTV」も見ていなかったので、ハマカーンってそういう感じなの!?と。
とても貴重な、うらやましい体験です!(^^)!
 
ユッカリーナさんはzuccaお好きなのですか?
前にもzuccaの洋服で紹介されていたので。
私、大好きなので、嬉しいな、と思い聞いてしまいました。
> やっぱり目力と、スタイルの良さ、オーラも光ってみえましたよ~。
良かったですね~!本当にグッドタイミングだったんですね。
 
> ユッカリーナさんはzuccaお好きなのですか?
zuccaはブランドが出来た頃から約20年愛用してましたが、数年前デザイナーの小野塚秋良さんが辞めてから買わなくなりました。お笑いのツボ以外でもテイストが合うのは、私も嬉しいです。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/632-32eead85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR