プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2013/05/20 08:15 yuccalina

ハマカーンのお仕事記録(15) (5月13日~5月19日)~「ハマ3」認定漫才師が迷走中?

当ブログに寄せられたコメントから、「ハマ3」が関東ローカル番組と知って、ショックを隠せないブログ主です。今年もTHE MANZAIやるんだったら、放送地域を拡大してあげてよ~!フジテレビさん。とボヤキから入りましたが、先週の出演番組は以下。

5/13 ハマ3(フジテレビ)*
5/14 ハマ3(フジテレビ)*
5/15 ハマ3(フジテレビ)*
5/15 志村だヨ!(フジテレビ)
5/16 ハマ3(フジテレビ)*
5/17 人狼~嘘つきは誰だ?(フジテレビ)
5/17 高校講座・生物(NHK Eテレ)*
5/17 テイバンtv.(BS朝日)*
5/18 発酵漫遊記スペシャル~お宝発酵食品を発掘せよ!(再放送 NHK)
5/18 クイズ!ダイナマイト30 (フジテレビ)
5/19 テレビシャカイ実験あすなろラボ(フジテレビ)
(*印はレギュラー番組)


「あすなろラボ」におけるハマカーンは、隔週で漫才披露のコーナーを貰ってるというだけで、今のところ芸人として大きな活躍が見えてないのが不安材料ですな。何と言ってもテスターTこと高嶋政宏が本気で芸人潰しにかかってるんじゃないか?っつーくらい、邪魔をしてくれるので、何か見てて疲れちゃうんですよね。昔、有吉弘行が「芸人と張り合うように笑いを取ろうとする俳優が嫌い」とどこかで言ってた気がしますが、そんなニオイがプンプンの高嶋正宏。お約束になってるみたいなMCの加藤浩次と絡みも、あんま面白くないし、何を目指してるんだ、テスターT!

と文句ばっか言ってないで、楽しかった話もね。今週も「ハマ3」行きますよ。ゲストは今やコント界の重鎮?お笑いにも一家言ありそうな?優香さん。認定漫才師は二丁拳銃、笑い飯にエルシャラカーニと、3組ともハマカーンより先輩でした。濃いい内容だった前週と比較して、どうだったのかと言うと、、、。

初日のテーマは「銭湯検定3級のエルシャラカーニ山本がハマった銭湯」。彼等の漫才と同様、ボケの山本しろうが、一体何言ってんだか分からずに終わってしまった感じ。ひな壇の皆様も、しろうの言い間違えに突っ込むのが忙しくて、全然頭に入ってこないと文句言ってましたわ。台風一過のごとく、後には何も残らない「銭湯ベスト3」でした。

翌日の担当は笑い飯哲夫。奈良県出身でお寺参りが趣味の彼のテーマは「歴史的建造物マニアの笑い飯哲夫が教える、日本人が知っておくべき伽藍(がらん)配置」。私は彼の著書「えてこでもわかる般若心経」を愛読してる(詳しくはこちらのエントリー参照)くらい、お気に入りの芸人さん。哲学科卒、東大で仏教の講義したりという、高尚なノリをそのままお笑いにブチ込んでも、決してイヤミにならないとこが魅力。とは言うものの、基礎知識がない人間には、訳わからん単語がバシバシ出てきて、皆ついていけない空気が漂っております。しょっぱな「伽藍配置」の説明から、脱落者が出そうだなー、と思いつつ見てたら、最初の第3位が終わった段階で、優香さんもひな壇も超お疲れ気味。そこで、殆ど喋らなかった西田が一言「これがあと2つもあるんですよ~」との脅しには、一同「こわーい」の大合唱で、笑っちゃいましたけどね。あと、哲夫さんがお釈迦様を「オシャカサーーン」と呼ぶのもツボでしたが、思えば、初めて見た笑い飯の漫才って、「奈良の歴史民俗博物館」だったなー、と思い出しました。

<「これがあと2つもあるんですよ~」と脅す西田(左)>
hamakaan63.jpg

以上の2日間を終えて「頭に何も残ってないです」「ついて行けてないないです」という優香さんも、3日目にしてやっとこ盛り上がれる話題が来ましたよ。担当はハマカーン浜谷。テーマは「浜谷がヤバイと思う神田家の人」で、以下の通り。

ハマ3=神田伸一郎
女子っぽいだけでなく、天然なエピソード。お祭りロケの出店でテンション上がって、行列に並んだが、その先が女子トイレだった。ブランド物のデカい財布を小脇に抱えて、女子トイレにならぶヘンタイ野郎。

ハマ2=神田うの
ハマカーンの小規模な単独ライブに目立つ格好で、しかも美川憲一と現れて大迷惑の巻。ロケ中にもらった食べ物を「美味しくなーい」と言ってから「浜ちゃんあげる」と差し出してきて、浜谷が食べて見たら結構美味かった。味覚もバカにされた?

ハマ1=神田・父
バカがつくくらい真面目なお父さん。神田うのの結婚式のご祝儀が、浜谷の年収(当時)の約3分の1で、それを知ったお父さんが血相を変えて浜谷に一言「この度は莫大な財産を費やしていただき、申し訳ございません」「バカにしてんのか~?」と、のど元まで出てきたのを抑えたという浜谷。オチはお父さんの名前が「素直」ってことでした。思ったことを何でも素直に言っちゃうって、うの姉さんにしろ、神ちゃんにしろ、天然はお父さん譲りなんでしょうかね?

以上のプレゼンを終えて、ひな壇の先輩漫才師の皆様も「話が全部入ってきた」と拍手。「その上で1分残すのがさすがやね」とは笑い飯・哲夫。浜谷が時間を残したのは「優香さんとの時間が欲しいんです」って、番組MCとしての気遣いがちゃんと出来てますね。パチパチ。家族を弄られた神ちゃんは「心外だな~」と不満タラタラでしたが、うの姉さん及び神田ファミリーの好感度は間違いなく上がったと、私は確信しておりますよ。

<プレゼン3回目にして、時間配分もバッチリに終了した浜谷>
hamakaan62.jpg

そして、最終日は二丁拳銃。初めて彼等の漫才を見たのは2003年M-1の舞台だったと思います。それ以降レッドカーペットで披露された「クイズ丁度ええ」なども好きでしたが、一番キョーレツな印象を残したのは、ツッコミ修士のヨメ(元漫才師、現放送作家)が、「やりすぎコージー」や「あらびき団」で、小堀をケチョンケチョンに罵倒する姿でした。確かあらびきではトリオ漫才だかコントみたいなのもやってましたっけ。

なーんて思ってたら、ハマ3は「二丁拳銃・修士のヨメが、相方小堀に放った一言」でした。やったーーー!聞き覚えのある言葉が多かったですが、私のお気に入りはやっぱこれね。コンパばっかりしてる小堀に放った一言。ここで修士は抑え気味のトーンで訂正を入れます。「フジテレビの方、気を遣ってコンパと書いてますが、コレ浮気ですね。」で、ひな壇もバカ受け。そして、この台詞。

<二丁拳銃は修士のヨメの名言集でした>
hamakaan64.jpg

テレビで本人が言ってるとこ聞いたことあるわ~。マジ面白かったんですよね。流石、元漫才師で放送作家さんだけあります。言葉のチョイスが好きですわ。彼女は、小堀が本業のお笑いをおろそかにして、バンド活動やら落語に舞台と、中途半端にあっちこち手を出すのが、許せないんだそうですよ。神ちゃんからのタレこみ情報もあり、「小堀さんのライヴ言ったら、“音楽で1つになろうぜ”って言ってました~」。暴露されて「恥ずかしー」と顔を覆う小堀に、「漫才師なんですから、お笑いで1つにしてくださいね」と冷静に突っ込む修士がまた良い味出してましたよ。ホント、安定して面白かった二丁拳銃ですが、常に焦らずゆっくりハッキリ&抑え気味で喋る修士が凄く良いですね。最終日は一番先輩の彼等が見事に締めてくれたと思いました。

と言ったところで、「ハマ3」ばかり繰り返し見てしまってるブログ主の妄言にお付き合い頂き、誠にありがとうございました。それでは、また次回。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: ハマカーン

テーマ:ハマカーン - ジャンル:お笑い

ビートクラブdeロックな話(4)~The MoveとDonovan | ホーム | 中川家の親戚のオッサンから同性婚と「アホの極み」
Comment
いつも楽しく拝見してます!
ハマカーン、露出が増えて何よりですね。
関東ローカルというのが残念ですが、いずれ全国ネットを目指してがんばってほしいです。
しかし神ちゃんはいつから女子キャラになったんでしょう?昔からかわいかったですけど^^
浜谷さんはあちこちでけっこう下衆キャラが暴露されててびっくりしました。はは。でもどちらにしても面白いので好きです。

笑い飯の「奈良の歴史民俗博物館」、これ聞いただけで思い出して笑ってしまいます!

二丁拳銃、昔アイドル並みでしたけど、ちょっとふけましたねー。修二の嫁、最高です。いまや嫁なしでは物足りなくなりました。ふふ。

これからもお笑いレポ楽しみにしております!
はじめまして。
ハマ3が放送されていない地域に住んでいるので、ユッカリーナさんのハマ3レポ&ハマカーンのお仕事記録が毎週楽しみです。いつもありがとうございます。

「あすなろラボ」は、確かに今のところあんまり活躍できてないですよね。せっかくのレギュラーなんだから、他の出演者みたいにスタジオの外でも社会実験してほしいんですが・・・。次回予告でお寿司をテスターTにとられているのを見ましたが、まさか浜谷専用のワサビ入りだったとは!これも若手イジリなんでしょうか?

神田家エピソードすごく面白かったです!みんなそろって「素直」なんですね。特に「莫大な財産を~」と言ったお父さん!どんな人なのかものすごく見たくなりました。

「去年のミタパンブーは放送されていたのに(途中で打ち切られてましたが)、どうしてハマ3は放送されないんだ!」と一人不満に思っていますが、次のTHE MANZAI が始まらないうちにこっちで放送してくれないかと切に願っています^^;




はじめまして。コメントありがとうございます。
「ミタパンブー」が全国ネットだったのが、逆に衝撃的ですよね。
「ハマ3」はハマカーン以外も漫才師さん達の活躍に目が離せないので、毎回強化していきたいと思っております。
コメントありがとうございます。

リアル下衆の極みにしろ、女子っぽさにしろ、浜谷と神ちゃんそれぞれの、無理をしてない「らしさ」が、テレビからうかがえて、とても良い印象を持っています。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/630-f22353ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR