プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2013/05/08 08:00 yuccalina

小島よしおとラモーンズ

月曜日の「PON!」で、ハマカーンがまた生で漫才をするらしい、というので録画しておきました。「PON-1グランプリ」と称したコーナーに登場したのは、ハマカーンの他バイきんぐ、オジンオズボーン、ケチン・ダ・コチン、そして小島よしおでした。それぞれ漫才やコントなど持ちネタを披露。ハマカーンは先日レッドカーペットでもやっていた「神ちゃんの美容クイズ」でしたが、まー、彼等の漫才は短い尺の中では、中々魅力が伝わり難いと言いましょうか、私的にはフルバージョン漫才が見たい!欲求不満気味です。

で、今回は小島よしおの話です。私は彼が「そんなの関係ねえ」で大ブレイクした頃に、面白いと思った事が一度もありませんでした。芸人として嫌いではないのですが、一発ギャグは悉くつまらないなーと。

しかし!今回の「ごぼうの歌」は結構ツボってるんですよね。何故かって?サビの部分が殆どThe Ramones(ラモーンズ)の「Do You Remeber Rock and Roll Radio?」なんですもん。ギャグとしてでなく、曲として好きって感じ?は、2700のコントと同じテイストですわ。

The Ramonesと言えば、NYパンクを代表する、3コードで3分以内のキャッチ―な曲をバンバンやってたバンドですけど、小島よしおにパンクの要素はあまり感じられません。ちなみに、私が今お笑いで一番パンクの臭いを感じるのは、バイきんぐの小峠。去年のキングオブコントで優勝した時のツッコミワード「何て日だ!」は、ストレートでパワーのあるパンクロックの様でした。それに比べると、小島よしおって、優等生な感じなのよね。海パン一丁でも、アバンギャルドにはならないつーか。今回のごぼうの歌、ちょっと雑学入ってるし、歌詞もいたって真面目。まー、それが彼の持ち味?誰が作った曲なのかしらん?しかし、小島の被り物とか海パン姿とか、動きが気持ち悪いとか、諸々のハンデを超えて尚、私には「良い曲じゃーん」と思えたので、ちょっと紹介しておきたいな、と。

小島が歌う
ごーごーごーごーごーごーごぼう!



は、ラモーンズの
Rock'n, rock'n'roll radio Let's go!



とほぼ同じなんです。ついでに、拳を突き上げる振付け?も一緒やね。ちなみに、くだんの「PON-1グランプリ」では、漫才王者(ハマカーン)とコント王者(バイきんぐ)を押さえ、小島が見事に優勝。MCのびびる大木が「野菜関係の仕事狙ってるんだろ」とチクリと言ってましたけど、これが小島よしおらしい芸と言えるかもしれませんね。ヒットをお祈りしております。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: NYパンク ハマカーン

テーマ:お笑い番組 - ジャンル:お笑い

ビートクラブdeロックな話(3)~The EqualsとGeno Washington | ホーム | 手作りの甘夏マーマレード~柑橘系大好きなトモローも大満足?
Comment
ブログタイトルを変更しました。これからもよろしくね。
了解いたしました。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/622-40c74b09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR