プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/04/25 09:10 yuccalina

東欧雑貨ICIRI・PICIRI(イツィリピツィリ)の春夏物古着

ここんとこアーユルヴェーダという言葉を頻発させているブログ主ですが、色が心理に与える影響力を思えば、毎日着る服の色合いも、心と体の調子に合わせた使い方を考えたいものです。若い頃は全身真っ黒だったり、グレーやネイビーといった暗い色を好んで着ていた私も、すっかりカラフルおばさんになりました。更年期で疲れやすかったり、やる気が出ない話が多くなっている昨今、色のパワーを貰って元気になったり、又は心を穏やかに休めたりしたいなと思っています。

昨年の秋から、ちょくちょくお買い物させてもらっているネットショップ、東欧雑貨ICIRI・PICIRIで購入した、春夏物の古着を紹介したいと思います。洋服に多くのお金を注ぎ込める生活でないとはいえ、やはり好きなものを着たいと思っている私好みの古着を扱っていて、何れにしようかいつも悩みながらお買い物しております。

fashion6.jpg

で、こちらの半袖(左)と、ノースリーブ(右)のワンピース2点です。どちらもコットン製ですが、半袖の方は薄手で裾がフレアー、かなりたっぷりしたサイズで、ノースリーブは厚手でカッチリ、タイトなフォルム。大きな花柄が70年代(エミリオプッチ?)を思わせる感じです。

しかし、私にとってワンピース=チュニックという扱いなので、どちらも1枚で着る事は無いでしょう。コーディネイトがワンパターンになってるなー、とは思うのですが、夏も暑さより冷房での冷えが気になるんですよね。素足にスカートで過ごせるのは、平日の昼間、家にいる時くらいのものですから。

日頃ファストファッションに批判的な私でも、重ね着用にレギンスやカプリパンツのお世話になっております、、ってな感じで、合わせてみました。まだ寒いのでトップスも中にコットンのハイネックを着てみました。オレンジ色のパンツは、アーユルヴェーダ的にも更年期の私に足らない色なので、丁度良いかも?

fashion4_20130424135529.jpg

しかし、悲しいお知らせ?と言いましょうか、このワンピ、胸のダーツがかなり深く取ってあって、胸の小さい私には、ダブダブした感じがちょっと気になります。重ね着ならまだ目立ちませんが、これ1枚で着たら余りヨロシクナイかも?手縫いでお直しするか検討中です。

一方のノースリーブの方は胸回りはOKですが、逆にタイトなので下に長袖を着るのは難しいかな。

fashion7.jpg

夏まではちょっと出番はなさそうですが、持ってる服とコーディネイトを考えるのもまた楽しいです。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: アーユルヴェーダ トランシルヴァニア 古着

テーマ:古着 【USED CLOTHING】 - ジャンル:ファッション・ブランド

ビートクラブdeロックな話(2)~Barry Ryanって誰? | ホーム | 「もてもてナインティナイン」~自分らしさについて考えさせられた欽ちゃんの発言
Comment
コーディネイトのお写真を、
どうもありがとうございます。

パステルカラーとあわせると春らしいですし、
白や黒などだと夏らしくメリハリのある着こなしになりますね。サイズはヨーロッパの女性のものは、どれも胸は大きめになってしまいます・・。少しぶかぶかでもデザインや柄が好きなので、私は普段にも着ています。ベルトで調節されてもいいですよ。

お腹が大きいのに、マタニティを買ったことがないので、大きめの服が今ちょうどいいです。この美しい春に明るい色を着たいです。
コメントありがとうございます。
ふと気が付いたのですが、40を過ぎてから、黒を着ることが本当に少なくなりました。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/611-911d83c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。