プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2013/04/11 09:05 yuccalina

フィギュア国別対抗戦を前に浅田真央ちゃんの話

今シーズン最後の公式戦となる国別対抗戦は、本日開幕です。去年も同じようなことを書いた気がしますが、この団体戦、フィギュアファンの間では、スケ連が金儲けの為、無理矢理ねじ込んできたとの評判。しかも、今年日本はペアのエントリー無しでの参戦ですから、正直、勝敗云々よりも、お祭り感覚ですよね。それでも、出場する選手達には、敬意を持って観たいと思っている次第です。

<スワンの演技に入る前のこのポーズ大好きです>


ともあれ、浅田真央ちゃんのスワンがもう一度見られるのは、やはり嬉しいです。ただ、いつも彼女には厳しいジャッジが、この手の試合だと、急に点数を大盤振る舞いして、埋め合わせしてくる展開が見えなくもないような、、。いやいや、そんなこと気にせずに、常に自分の理想に真っ直ぐに向かって行く真央ちゃんが見たいだけなので、変に裏読みして自ら不快になるのはやめようっと。

真央ちゃんの事をもう少し書いておこうと思ったキッカケは、住友生命のCM。老若男女問わず、彼女を見て幸せな気持ちになったり、勇気をもらったり、沢山のものを受け取ってる人が、どれだけ多いことか。



本当に単なる一アスリートでも、一アイドルでも括れない、とても大きな存在になってることに気が付いたからです。それは、単に彼女がオリンピックのメダリストだから、世界選手権で二度優勝しているからではありません。トリプルアクセルという高度な技をもっているからだけでもないと思います。それらは好きな理由の一部ではあるでしょうが、例え真央ちゃんが失敗して負けても、彼女を見守っていたいと思わせる理由にはならないでしょうから。難しいことにチャレンジし、常に自分を高めるために努力を惜しまないところ、失敗の言い訳をしないところとか、真央ちゃんの好きなところを並べて行ったら、皆それぞれに沢山出てくるでしょうね。バンクーバー五輪後に、ジャンプの改善に着手した頃は、試合がボロボロの結果であっても、常に気丈にインタビューに答えていた姿を見て、一層彼女を応援したくなったのは、私だけではないでしょう。

私は以前、キムヨナの高得点に関し、「そういう時代よね~」と受けとるしかない、と書きました。採点競技に関しては絶対評価は不可能であり、採点基準は時代の流によるものと思っているからです。キムヨナがジャンプで転倒しても、GOE(出来栄え点)でプラスの評価がもらえるのは、彼女のジャンプが正しい基準の飛び方になってるからなのでしょう。その奥に政治的な匂いを感じるのも確かですが、それは私の預かり知らない世界の話です。そして、ポジティヴに考えれば、真央ちゃんに厳しい採点システムがあったからこそ、彼女がここまで進化したと言えなくもないです。かつてはジャンプだけと云われてきた彼女ですが、その他のエレメンツは勿論のこと、音の表現が何て豊かになったことか。そして、現状に満足せずに、常に高いところを目指す姿勢は、私のような怠惰な人間には眩しすぎるのですよ。

ソチ五輪もきっと厳しい戦いになるでしょうが、私は真央ちゃんがチャレンジじし続ける姿を見れるだけで嬉しいです。彼女自身が納得出来る、悔いのない演技で終えられることを願うだけです。

という訳で、国別対抗での演技も楽しみにしていますが、わが家はトモローのご機嫌次第で、後でビデオで見る事になるかも~。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: 浅田真央

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

子供を通して分かった自分自身の事と、アーユルヴェーダで確認出来た事 | ホーム | ハマカーン浜谷が元カノに反省漫才~ブラマヨの「謝りたい人がいます」
Comment
いよいよ今日国別ですね 小塚君がでないので 気楽にみれそうです

真央ちゃんはぽわんとした雰囲気なのに 男っポイ感じもあり 何よりインタビューのそつのなさが(皆さんマスコミに揚げ足取られてますよね)頭のいい子だなーと思います 皆素敵なスケーターは いっぱいいるけど 人間臭さが少しはあるのにほんと妖精の生まれ変わりかなーとか思います
小塚くんがいないのは寂しいですが、団体での和気あいあいとした雰囲気も良いですね。

> 真央ちゃんはぽわんとした雰囲気なのに 男っポイ感じもあり 何よりインタビューのそつのなさが(皆さんマスコミに揚げ足取られてますよね)頭のいい子だなーと思います

ホント、いつも受け答えがしっかりしてるのは、気持ちにブレがない証拠ですよね。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/599-2fe0735c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR