プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2013/04/15 08:35 yuccalina

ハマカーンのお仕事記録(11) (4月8日~4月14日)~ナイツの漫才に嫉妬した「リンカーンSP」他 

先週も私的にヒットした番組が多かったので、更新したいと思います。

4/ 8 謝りたい人がいます (TBSテレビ)
4/ 9 リンカーンSP (TBSテレビ)
4/10 お願い!ランキング (テレビ朝日)
4/12 テイバンtv.(BS朝日)
4/12 タモリ倶楽部 (テレビ朝日)
4/14 逃走中 (フジテレビ)


「謝りたい人がいます」については、既に取り上げましたので(こちら)、割愛しますが、先ずは芸人が大集合した9日の「リンカーンSP」ですね。ダウンタウンの結成30周年を祝って、巨大お好み焼き作りに挑む企画。ドタバタな作業中に見せ場を作りたい芸人達の中で、一番輝いていたのは中川家礼二でした。普段漫才ネタにしてる、市井の人々のモノマネシリーズにありそうな現場監督さんっぷりが、ホントに面白くて堪りませんでしたよ。一方殆ど目立った場面がなかったハマカーン浜谷でしたが、巨大ヘラで生地をならしてるところで、松ちゃんから「あの人いつものやつを全然言わへんね」と絶妙なパスがきました。周囲も「ここが下衆の極みチャンスだぞ」とばかりに、ヤンヤと囃し立てます。

hamakaan34.jpg

万を辞して始まった浜谷の口上?ですが、セリフを上手くつなげられず、かなり早めに下衆の極みが出てしまいました。案の定回りから「早すぎるだろ」と突っ込まれましたが、まあ、あれはあれで良かったんでしょう。そして、ダウンタウンと一緒にスリーショットで「下衆の極み」の記念撮影が、最大の見せ場だったかもしれません。

<夢のスリーショットで「下衆の極み」?>hamakaan33.jpg

そんな中で、私が一番感心したのがナイツです。作業中は全く目立つところがありませんでしたが、休憩中の余興で漫才を披露しました。「ダウンタウンについて調べてきました」と、例によって言い間違い、読み間違いがてんこ盛りになった「ヤホー漫才」です。あれを見てて嫉妬した漫才師は多いかもしれません。正直な話、昨年のTHE MANZAIで一番ハマカーンの運が良かった点は、ナイツがエントリーしなかったことではないか、と私は思っていました。最終決戦に残ったハマカーン、千鳥、アルコ&ピースの3組を見たら、正統派漫才としてナイツとかぶるのは、やはりハマカーンでしたから。とまー、たら、れば、を言っても大した意味はないですか。兎に角、あの様な場でも絶対外さないナイツの安定感、流石だなーと思ったのでした。

さて、その他の番組では10日の「お願い!ランキング」が、オードリー、Hi-Hi、どきどきキャンプ佐藤といった、ケイダッシュ軍団で、息の合った集団芸が面白かったです。最近解禁になった、若林の「ワル林」振りをフィーチャーした春日弄りがツボでした。

そして12日「タモリ倶楽部」では、オープニング早々に、「その入りかたじゃ、次呼ばれないね」と、共演のおぎやはぎからダメ出し。元気よく「ハマカーンで~す」と自己紹介したのが、番組の緩さにそぐわないってさ。確かに~!タモさんからは「キレるなよ」と言われ、ガクッとなった浜谷だったけど、「一回だけならOKって言われました」と言って何とか、下衆の極みをやらせてもらえた様です。ロッテの施設でのオリジナルガム作りは、和気あいあいで楽しそうでしたよ。神ちゃんはタモさんから「食い倒れ人形に似てるな」と言われて、今後漫才ネタ等に活かせるか、注目したいところです。それでは、また次回お会いしましょう。



お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: ハマカーン オードリー

テーマ:ハマカーン - ジャンル:お笑い

ビートクラブdeロックな話(1)~Sandie ShawとThe Troggs | ホーム | 子供を通して分かった自分自身の事と、アーユルヴェーダで確認出来た事
Comment
おはようございます

ハマカーンいろいろな番組にでてるから 使ってみるか、、って感じで 大物の番組に呼んでもらえたんですね でもタモリさんとか確かに ベストにからむのってむずかしそう、、タモリさんの雰囲気って独特ですもんね タイプを変えてタモリさんに いいように自分も 光れるように、、むずかしそうだけど 頑張って欲しいですね
タモさんは、教科書通りの笑いは求めてない感じしますからね。ただ、どんな感じになっても、若手が面白く見えるようにしてくれる、懐の深さがあると思います。
またまたこんばんはーさっきテレビにでてた浜谷さんをみてて、、誰かに雰囲気がにてるなー誰かなーー考えてたら  リーガルハイの時の堺さん、似てませんか?浜谷さんモノマネとかしたら雰囲気似てるから 受けそうじゃないかなー
> またまたこんばんはーさっきテレビにでてた浜谷さんをみてて、、誰かに雰囲気がにてるなー誰かなーー考えてたら  リーガルハイの時の堺さん、似てませんか?浜谷さんモノマネとかしたら雰囲気似てるから 受けそうじゃないかなー

見ましたよー!しずちゃんとのミニコント?良かったですね。
「リーガルハイ」は見てませんでしたが、堺正人は好きな俳優さんです。モノマネ見てみたいですね。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/598-56abea00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR