プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/03/18 09:15 yuccalina

ハマカーンのお仕事記録⑦ (3月4日~3月17日)

下記の通り、先々週からハマカーンの出演番組が少なかった為、2週間振りです。直ぐに気付くかと思いますが、出演日にポツポツと間が空いてますね。まー、見る方としては、これくらいが丁度良いんですが、まさかもうTHE MANZAIバブルが弾けた訳じゃないでしょうね?

3/ 5 ガリガリくりいむ (テレビ朝日)
3/ 8 テイバンtv. (BS朝日)*
3/12 スタートスター (テレビ東京)
3/15 テイバンtv. (BS朝日)*
3/16 ゴッドタン (テレビ東京)
3/17 ヒットの秘密 (テレビ東京)
3/17 エンタの神様SP (日本テレビ)
3/17 ワラッタメ天国 (フジテレビ)
*はレギュラー番組


と、心配しつつも、今回は「ゴッドタン」のお話。この番組、初めて見ました。劇団ひとりとおぎやはぎがMCを務める、ちょっとエッチなお笑い番組みたいですね。エロい女性といちゃつきながら、鉄板ネタの漫才をさせるという企画。浜谷がエントリーで神ちゃんはお休みでした。浜谷のお相手は壇蜜さん。

<「ゴッドタン」より、壇蜜にデレデレの浜谷健司>
hamakaan19_convert_20130318091109.jpg

THE MANZAI以降、彼女との共演が多いですね。何かお似合いな気がします。しかし、これホントに打ち合わせなしでやってるんでしょうか?だとしたら、壇蜜のポテンシャルの高さに感心しちゃいました。テレる浜谷(相変わらずカワユイ)にガンガン下ネタをブッ込んでましたよ。そう言えば「エンタの神様SP」にもハマカーン出てましたけど、壇蜜さんとのイチャつき漫才を見た後では、インパクトがイマイチでした。ちなみにアルコ&ピースも「エンタ」に出てましたが、彼等はコントの方が面白いですね。

で、そのアルコ&ピースにも関連あるんですが、「ワラッタメ天国」は来週が最終回だそうで残念です。ハマカーンは優等生バッジ0枚で終わりそう。対するアルコ&ピースは現在4枚で100万円の奨学金にリーチです。彼等が取って幕引きになるんでしょうかね。それにしても、もうちょっと続けて欲しかったです。

と言ったところで、今週の注目は明後日の「イロモネアSP」。レギュラー放送も復活するそうで、楽しみですね。で、このSPにはアルコ&ピースも出ますよ。ジャングルポケット、パンサーと「ワラッタメ天国」のレギュラーが揃います。先日予選会「ゴールドラッシュ」で、アルコ&ピースが残り1秒奇跡のクリアをした話は既に書きましたが、ハマカーンはTHE MANZAIチャンプとして予選免除でいきなりの参戦。これが結構心配なんですわ、私。優勝後に出演した「いいとも」とかで、ちょっとしたネタで笑いを取るのに、苦戦してた記憶があるんですよね。レッドカーペット以上にスピードと瞬発力が要求される「イロモネア」は、明らかに芸人のタイプで、向き不向きがあると思うのです。バイきんぐが失敗したのを思うと、ハマカーンも何か凄ーく心配です。予告でチラッと見ましたが、浜谷の「ケツの極み」とお尻を突き出した姿、滑ってたらどうしよー?とかね。芸人としての真価が問われるとか、あんま重く考えずにやって欲しいものです。と言うのも、予選会で散々だったバイきんぐの小峠が弄られてる感じが、結構面白くて良かったからです。彼は先週のアメトーク「独り暮らし長い芸人」でも弄られてて、何か良い感じだったんですよね。浜谷もこの線で行ったら良さそうとか、思っちゃったのです。

それでは、また次回お会いしましょう。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: ハマカーン

テーマ:ハマカーン - ジャンル:お笑い

「タイ風豚挽き肉かけご飯」と「ハラペーニョ・ピクルス」に、「越冬パクチー」でプチ・アーユルヴェーダ的食生活 | ホーム | 70年代ロックの話その(1)~フォーエヴァー・ニール・ヤング
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/581-ff76ef8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。