プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2013/03/10 09:35 yuccalina

ツナと切り干し大根のカレーマヨ煮他、カレー味の常備菜3種

先日紹介した山うどと鶏肉のカレー味噌マヨ炒めが我が家で好評だったので、材料を換えて似たようなメニューが出来たのをザッと紹介しておきます。

1.ツナとレンコンのカレー味噌マヨ炒め
cooking39_convert_20130305165609.jpg

山うどの時と殆ど同じ調理法ですが、ツナ缶の油を使って炒めてみました。その他の材料は、人参、サヤインゲンと椎茸です。

2.ツナと切干大根のカレーマヨネーズ煮
cooking41_convert_20130305165640.jpg

切り干し大根は普通、油揚げと炒めてから和風だし醤油と砂糖で味付けして煮含めるのが定番ですが、こちらは油揚げをツナに代えて、和風だしをチキンコンソメ、砂糖醤油をカレーマヨネーズに代えた感じでしょうか。炒めるだけでは大根に火が通りませんので、当然水を加えて煮含めます。

3.ツナと干瓢(かんぴょう)のカレーマヨネーズ煮
cooking40_convert_20130305165701.jpg

上の切干大根とほぼ同じ調理法ですが、干瓢は先に下ゆでしておいた方が、食べやすく仕上がるかもしれません。私は水で戻しただけで煮含めたのですが、ちょっと歯ごたえがあり過ぎの感じがしました。


さて、この3つのメニューを評判が良かった順にすると、

1.切干大根
2.レンコン
3.かんぴょう
 
という感じです。使った材料で、人参とサヤインゲンは必須野菜といいましょうか、彩りになる上にカレー味との相性が良いので、上の3種全部に入っています。キノコ類は、ウチは子供が椎茸平気なので使ってみましたが、マッシュルーム、エノキ、しめじ等の方が、香りに主張が無くて食べやすいかもしれませんね。椎茸嫌いな子供、多そうですし。

わが家はトモローが基本パン食なので、「食パンにチーズと乗せて焼いたら美味しいお惣菜」を基準に考えると、やはり干瓢はちょっと合わないかな。切干大根は、大量に作って温め直しを繰り返すうちに、味がドンドン滲みて美味しくなってきました。パンに乗せたのも、トモローがあっと言う間に食べてしまったので、かなり気に入ってくれたみたいです。

<2の切干大根を乗せたもの>cooking42_convert_20130305165943.jpg

それでも、基本カレー味に合わない食材って、殆どないのかもしれませんね。ごはん、パン、うどん、パスタ等、何に乗せてもそれなりに美味しいから便利です。ツナや鶏肉以外の具も試してみたいんで、まだまだバリエーションが増えるかもしれません。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: 常備菜

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

コロンド村思い出の品 | ホーム | いっちょ噛みな私が好きなフランス~セリーヌとブレルからスコット・ウォーカー&モーマス
Comment
とってもおいしそう\(^o^)/応援ポチっていきます☆
いつもありがとうございます。
こんにちは。
れんこんとツナ、うまそうですね。
カレー味噌マヨネーズというのが斬新!
れんこんを見たら、きんぴらばっかりです。
乙山さん、どーもです。
薄切りにしてレンジ加熱したレンコンと、ツナマヨを合わせるだけでも、十分美味しいですよ。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/578-4ec1b1d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR