プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2013/03/05 08:05 yuccalina

体に優しいシルクと服を匂ぐ話

アーユルヴェーダと言うインド医学において、シルクは繊維の構造が人間の肌に近く、健康に良い素材とされています。民族衣装に使われてるのは勿論の事、健康法の1つ、ガルシャナと言う乾布マッサージでも、シルクの布が使われます。また、知人から聞いた話では、シルクの靴下を重ね履きする健康法があるそうですね。

きっと肌に直接触れる下着もシルクが良いんでしょうけど、経済的にも有り得ないし、洗濯も大変そうです。しかし、私自身こんな経験があります。トモローがまだウールのマフラーを嫌がっていた頃、冬の寒い日には、自分の使わないシルクスカーフを、彼の首に巻いてあげていました。自分自身が子供の頃毛糸のマフラーが苦手だったので、「きっと肌が敏感でチクチクするのが嫌なんだろう」と思ったのです。自閉症を始め発達障害では、感覚が過敏な子供が多いですから、今思えば至極当たり前のことだったのかもしれませんが、私はシルクならスベスベだし、意外と暖かいからと思って、試してみることにしました。冬のある朝、トモロー首に巻いてあげたら嫌がらずにしてくれました。その頃はまだアーユルヴェーダも知らなかったのですが、肌に触れて気持ちが良いって感覚は、やはり大切なんでしょうね。

さて、出来るだけ身体に優しい衣類を選びたい私が、お買いものの際にチェックするのは、肌触りだけではありません。必ず匂いを嗅いでみることにしています。これにはあるキッカケがありました。

5、6年前、シンガポールに住むダンナの友人(日本人)が、久し振りに帰国した時の事。シンガポールでは子供服が非常に安価だからお土産にトモロー用の服をくれたと、ダンナが持ち帰ってきました。しかし、いざ家で着せようとすると、トモローは嫌がって直ぐに脱いでしまいました。理由は直ぐに分かりました。明らかに工業用油の匂いがするのです。例えるなら、オートバイの店でするような匂いが、鼻を近付けるとうっすらするのでした。発達障害児には嗅覚の鋭い子も多く、こちらも当然のリアクションだったかもしれません。洗濯したら落ちるかと洗ってみたものの、やっぱり匂いました。申し訳ないと思いつつ、私はその子供服を黙って処分してしまいました。勿論ダンナには内緒です。

それ以来、衣類買うときは必ず匂いを嗅いでみる様にしています。食べ物程ではありませんが、やはり肌に触れる物がどんな物で出来てるのか、とても気になるところです。繊維の素材もプリントの染料なども、詳しい事は素人の私には分からないですが、そんな時一番頼りにしているのが自分の鼻。触覚も嗅覚も個人差がありますが、違和感を感じるものは、身に付けないの方が良いんじゃないかと。アーユルヴェーダでは、食べるときに五感(視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚)を使うことを推奨しているのですが、私的には服選びの時は、視覚、触覚、嗅覚の3つを使っていると言う訳です。

ところで、関東地方は今日から暖かい日が続くようですが、寒い日はまだまだあるでしょうし、日中暖かくても夜は冷えます。そして何と言っても、花粉が飛び始めました。花粉症の私は、首に巻くものをモコモコの毛糸のマフラーから、シルクのスカーフにチェンジしました。

<真冬に大活躍したマフラーですが、いかにも花粉が入り込みそう>
knitting24_convert_20121227112030.jpg

<小さめなら三角に折って後ろで結び南キャン山ちゃん風?>
scarf2.jpg

<大判スカーフなら二重に巻くと更に暖かいです>
scarf_20130304131011.jpg

まー、3月に毛糸やウールのマフラーってのも、季節感的に十分NGな訳ですが、凹凸のある素材は花粉が入り込みやすいので尚更なのです。そんな時シルクのスカーフならサラサラで、付いた花粉も落としやすいです。見た目は軽くても暖かいので、寒い日にもオススメ。暖かい日でも帰りが遅くなるなら、バッグにシルクのスカーフを一枚入れておけば、夜の冷え対策にもなりますよ。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: アーユルヴェーダ 発達障害 自閉症

テーマ:心と体にいいことはじめよう! - ジャンル:心と身体

いっちょ噛みな私が好きなフランス~セリーヌとブレルからスコット・ウォーカー&モーマス | ホーム | ハマカーンのお仕事記録⑥ (2月18日~3月3日)
Comment
おはようございます シルクはほんと肌さわりいいし、自然ですね 昨日だいぶあたたかくて マフラーを外で撮りましたが シルクくらいなら 暑くもないしまだまだ完全に首周り何もなしだと寒かったり 首の後ろやけちゃったりするし、、シルクのさらさらしたもの一枚バックにあるといいですね、、
ふぁる代さん、こんにちは。
>首の後ろやけちゃったりするし

そうそう、シルクって吸湿性もあるし、夏でも結構良い素材なんでしょうが、やっぱりお洗濯に手間がかかる、ってのがネックなんでしょうね。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/577-71f709ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR