プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2013/03/13 08:00 yuccalina

本日開幕の世界フィギュアスケート選手権とケヴィン・レイノルズ選手

世界フィギュアは本日開幕ですが、イマイチ気分が盛り上がらないブログ主です。と言うのもやはりね、韓国のKY選手参戦で、真央ちゃんとのバトルを煽るメディアがヒッジョーに鬱陶しいのと、先の世界ジュニアでの疑惑のジャッジが頭について、なんだかな~!

ジュニアの件は、ほぼノーミスかと思われた日本の宮原知子選手が、エッジエラーと回転不足で点を引かれまくった話です。あの演技で台乗り(3位以内)も出来なかったのが何かの前振りではなかろうかと、心配している日本のフィギュアファンは多いんじゃないでしょうか?

<英国解説者も得点を見てNoを連発してます>


確かにジャンプが低空飛行で見栄え悪いのかもしれないけど、点引かれ過ぎじゃないですか?演技終わって得点が出るまで矢鱈と時間がかかるのと、チンクワンタ会長が映し出されるのは、まるで陰謀説を思わせるような演出っぽいですね。

ニッポン男子は小塚崇彦選手がいないのが、やっぱり寂しいです。今季のプログラム(特にSP)はとても好きだったので残念です。勿論、高橋大輔、羽生結弦、無良崇人の3選手を応援してますよ。シーズンの集大成として、皆納得の演技で終えられることを願っています。女子はやっぱり浅田真央選手の白鳥がね。完成形を見たいですね。

ところで、日本選手以外で注目はやっぱこの人でしょ?テレ朝なんかGPシリーズで彼の演技をカットしたことありましたが、フジテレビはやっとその存在に気付いて、四大陸選手権ではフィーチャーしてましたね(遅いよっ!)。カナダのケヴィン・レイノルズ選手です。これまではパトリック・チャン選手の陰で、割を食ってた感がありましたが、今回も4回転飛びまくってくれるでしょうか。四大陸で結弦くんと並んでた絵は、マジ少女漫画から抜け出した様でした。2人とも少年の様なスリムな体型!ヒゲの跡がない!お肌も綺麗!これはやはり、ジヒドロテストステロンを分泌してない、外見は女性的だけど中身は男前タイプと見ました。ジヒドロテストステロンをもう少し詳しく知りたい方は、下のエントリーを参照ください。
男性ホルモンっつーのは?~内村航平のワキ毛モンダイ、フィギュア男子に女子レスリング

そんな、ケヴィン君が関西ローカル番組に出てるところを発見。ロザンの菅ちゃんがメチャクチャ失礼なことばっか言うてるけど、全然ノープロブレムでニコニコの彼は、帽子がとってもお似合いです。可愛いですね。



菅ちゃんも童顔な上にちっちゃいから、「日本の中学生」くらいに思われてたかも?子供の言うことだから怒らなかったとかね。

ともあれ、今回の世界フィギュアは若干力を抜いて見てみようと思っておりますので、感想も直ぐには書かずに時間を空けるかもしれません。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: 浅田真央

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

70年代ロックの話その(1)~フォーエヴァー・ニール・ヤング | ホーム | コロンド村思い出の品
Comment
こんにちはーもう世界選手権ですねーほんと今回は小塚くんが出ないので私はテンション低ーいです ショートもフリーも小塚くんに合ってたので、、、

でも日本男子 女子 特に真央ちゃんは自分に集中して頑張って欲しいですね

ケヴィンいい人ですよねー むちゃぶりされてもにこにこして、、お膝お怪我最近なさったそうですが 大事にいたってないといいですが、、
ふぁる代さん、どーもです。

> お膝お怪我最近なさったそうですが 大事にいたってないといいですが、、

知りませんでした~。地元だし、頑張って欲しいですけどね。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/574-eb47cf78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR