プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/02/26 08:15 yuccalina

山うどと鶏肉のカレー味噌マヨ炒め

味噌マヨ和えが大好き!って話はどこかで書きました。味噌マヨに何かプラス(例えばワサビだったり、柚子こしょうだったり)するのに凝っていることも既に書きました。で、最近はそこにカレーを足すのにハマっているのです。多分先日ビリヤニ(インド風炊き込みご飯)の記事を書いていて、その存在に気が付いたタンドーリチキン風唐揚げ粉の使い道を、思い描いてからです。実はこの唐揚げ粉、レンジで手軽に唐揚げが出来るとうたっているのですが、食べてみるとやっぱり揚げた様には香ばしく出来ません。そんなら、炒めものの味付けに使ってみよう、という訳です。

<右が昭和のタンドーリチキン風味唐揚げ粉>
cooking34_convert_20130218141716.jpg

さて、まだまだ、寒い日は続いているものの、スーパーの野菜売り場には、春の山菜が並ぶようになりました。春はアーユルヴェーダではカパ(水+土の性質)の季節で、眠かったり体がだるくなる時期。そんな時に苦味のある山菜を食べると、体を目覚めさせる効果があるそうです。私は元々山うどが大好きなのですが、トモローもきんぴらを食べられるので買ってみましたよ。

袋に「山うどの調理例」として、芽はてんぷら、皮をきんぴらに、そして身の部分は味噌マヨ和えと紹介されてました。「女子は一度に色んなものが食べた~い(byハマカーン神田)」のかもしれんけど、3種類も作るのは面倒くさいわっ!な私は、てんぷらを当然スルーし、味噌マヨ和えときんぴらをいっしょくたにし、カレー粉を足しちゃいました、ってな料理を紹介致します。

cooking38_convert_20130222230806.jpg

<材料>

山うど 1本
鶏もも肉 100グラム
人参中サイズ 2分の1本
マッシュルーム 5個

タンドーリチキン風唐揚げ粉 少々
サラダ油 小さじ1
塩コショウ 適宜
お酒 大さじ1
味噌 小さじ1
マヨネーズ 大さじ2
カレー粉 小さじ1
すりゴマ (お好みで)


1. 鶏肉は1センチ角程度に切って、唐揚げ粉をふり、揉んで馴染ませておく。
2. 山うどは根っこの部分だけ取り除き、皮付きのまま、5センチくらいの長さに切ってから細切り。芽の部分も同様のサイズに切って酢水にさらす。
3. 人参も山うどと同様に5センチ程度の細切りにする。
4. マッシュルームをスライスする。
5. 味噌、マヨネーズ、カレー粉は混ぜておく。
5. 熱したフライパンにサラダ油を敷いたら、鶏肉を炒めて火が通ったら取り出す。
6. 同じフライパンに山うど、人参、マッシュルームの順番で入れて軽く塩コショウする。
7. お酒を回し入れ、アルコールが飛んだら、あらかじめ混ぜておいたカレー味噌マヨソースを入れ、鶏肉を戻したら、さらに炒める。
8. 最後にお好みで擦りゴマをプラスして完成。


若干苦味はありますが、トモローはこの歯ごたえが大好きみたいです。パンに乗せて、その上にとろけるチーズを加えてピザトースト風にしたのを、良い音をさせながらパクパク食べていました。

cooking35.jpg

cooking37.jpg

もしかしたら、チーズをのせると、少し苦味が減るのかもしれませんね。ご飯は勿論パンにも合いますし、2、3日は日持ちしますので、今後は春の定番常備菜になりそうです。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

タグ: 常備菜 アーユルヴェーダ

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

「ワラッタメ天国」から「高校講座・生物」~ハマカーンの跡継ぎにはアルコ&ピースを | ホーム | 20年着続けているお気に入りの服~ZUCCaのプリーツスカート
Comment
ウドの食べ方新発見ですね(・∀・)これは絶対試してみます!!レシピいただきます☆
はるMAMAさん、どーもです。
私はいつも計量しないで作っちゃうんで、レシピの分量がかなり適当なのが不安なのですが、どうでしょう。
うどこうするとおいしそうですね 唐揚げ粉を炒め物に使うって 新しいかも、、息子さんもおいしそうに食べてますねー子供さんでも食べれるなら うちの大きな娘たちも食べられそう、、

お洋服もいいものを大事に着てらっしゃるんですねーえらいですね なかなか大好きで捨てられない服ってありますものね かくゆう私も大昔のハタチの時当時としては 大枚叩いて買ったタータンチェックのコートまだ着てます 
ふぁる代さん、ありがとうございます。
唐揚げ粉って色んなスパイスが入ってますし、調味料感覚で色々試すと面白いですよ。
うどに関しては、トモローが結構苦いのが平気な子なので、子供一般にウケるかどうかは、ちょっと分かりません。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/568-e6237011
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。