プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2013/02/16 08:50 yuccalina

「アシタスイッチ」~ハマカーン神田の姉弟モンダイ

ハマカーンと言えば、いつも浜谷健司を中心に話をしてしまいがちなブログ主なのですが、今回は神田伸一郎の話をしたいと思います。「アシタスイッチ」を見たのはこれが3回目。以前見た「細野晴臣×いとうせいこう」「浅野忠信×板尾創路」共にとても面白かったのてすが、今回は「神田うの×神田伸一郎」、これまでで一番距離の近い姉と弟の対談でした。

レギュラー番組の「高校講座・生物」の中で、「浜谷さんが光なら僕は陰(かげ)」なんて言ってたことがある彼ですが、THE MANZAI優勝後は、その天然な面白さが引き出されつつあります。そんな神ちゃんが姉のうのと語り合ったのは、芸人に有りがちな貧乏話や苦労話とはひと味違っていましたが、私的にはとても興味深い内容でした。

幼少期も「姉が光でボクは陰」だった様ですね。自我が強くていつも自分の好きなことをしていた姉の分、神ちゃんは親(特に父親かな?)に言いなりの「良い子ちゃん」だったとか。嫌でも親に逆らえずに生きてきた彼が、唯一自分で決めたのが、大学院を中退してお笑い芸人になったこと。思春期から「神田うのの弟」と言われ続けたことで、自分は何者なのか悩んだこと等々。

hamakaan12_convert_20130215173528.jpg

一方のうの姉さんは、芸人になった途端弟が姉から距離を取って、神田うのの弟であることを隠していたのがとても悲しかったとか。小さい頃から弟の方がお利口で、姉なのに逆に弟から勉強を教えてもらったりして心苦しかったこと。これまで姉らしい事が出来ていなかったから、その分芸能界の先輩として、やっと弟の役に立てると思っていたのに、拒否されたのは辛かったとか。わがままで身勝手な女性と世間から思われがちな彼女ですが、姉として弟が可愛くて、そして、とても心配していた様です。

基本的に仲良しな姉弟だったけれども、お互い心の奥にしまってた気持ちを出し合いました。大人しくて真面目な良い子でいる事を、以前は自由奔放な姉のせいにしていた神ちゃんにも、お笑いという自分で決めた道を進むことで成長したのでしょうか、姉へのわだかまりも徐々に解けて、肩の力が抜けてきたそうです。その気持ちの変化が、またハマカーンの漫才に良い影響を及ぼしたのは言うまでもありません。無理に突っ込もうとせずに、思った事を自由にのびのびと喋っているような現在のスタイルは、彼本来のキャラクターなのでしょうね。

姉弟、兄妹とはちょっと違いがあるとは思いますが、ふと自分を省みれば、2歳上の姉が真面目な良い子担当、私が自分勝手担当だったと思います。どちらが特でどちらが損かなんて、議論しても答えは出ないでしょうが、彼女は変わり者の妹を、とても可愛がってくれたと思います。「妹ばかりが好きなことして」と不満があったかもしれませんが、姉は結婚式の前日に手紙をくれて、それは「ゆかりが妹で本当に良かった」と言う一文で結ばれていました。

hamakaan13_convert_20130215174738.jpg

番組の最後「お姉ちゃんが神田うので良かったって本当に思ってるよ」という神ちゃんの一言に、うの姉さんは目頭を熱くしていましたが、私も姉の手紙を思い出してちょっぴり涙腺が緩んだのでありました。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: ハマカーン

テーマ:トーク/ニュース - ジャンル:テレビ・ラジオ

ハマカーンのお仕事記録⑤ (2月4日~2月17日) | ホーム | ヴァレンタインにラグノオ「ポロ・ショコラ」と、愛についての考察
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/562-17fd28f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR