プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2013/02/11 00:48 yuccalina

フィギュアスケート四大陸選手権

予告通り?中原淳一展の後には四大陸フィギュアを見て、バッチリ目の保養をさせていただきました~。昨年12月の全日本選手権以来、久々のフィギュアエントリーです。この間には、KY選手の疑惑の世界最高得点と、そのとばっちりを受けた浅田舞ちゃんの話とか、マーヴィンとコンビ解消して木原選手と新しくペアを組む高橋成美選手とか、ヨーロッパ王者になったフェルナンデス選手等々、書いておきたいことは沢山あったんですけどね。

浅田が3年ぶりの優勝=日本勢、表彰台独占—四大陸フィギュア
時事通信2月10日(日)19時52分

フィギュアスケートの四大陸選手権最終日は10日、大阪市中央体育館で女子フリーが行われ、3月の世界選手権代表の浅田真央(22)が合計205.45点で、3年ぶり3度目の優勝を果たした。

 フィギュアスケートの四大陸選手権最終日は10日、大阪市中央体育館で女子フリーが行われ、3月の世界選手権(カナダ・ロンドン)代表の浅田真央(22)=中京大=が合計205.45点で、3年ぶり3度目の優勝を果たした。鈴木明子(27)=邦和スポーツランド=が2位、村上佳菜子(18)=愛知・中京大中京高=が3位で、日本勢が表彰台を独占した。
 四大陸選手権は欧州以外の国・地域で争われ、日本では2000年大阪大会以来13年ぶりに開催された。 

[時事通信社]



そんでは、先ずは苦情から。毎回同じ事書いてますが、フジは何で生中継しないんですか?スタッフがLIVEに対応出来ないポンコツだらけなんでしょうか?真央ちゃんの演技が放送される1時間以上前に、上のニュースが配信されてる訳ですから、このご時世に何やってくれてるんだか。世界選手権をNHKで見たいものです。いや、テレビ東京でも良いかもしれません。フジは毎回フィギュアスケートが余り好きでない人達が、制作してるような気がしてしまうんですよね。

と、文句はこれくらいにして、先ずは浅田真央選手の優勝!ショートでのトリプルアクセル成功に今季世界最高得点の素敵な大会でした。フリーがパーフェクトではなかったものの、これまでで一番納得の勝利だったんじゃないでしょうか。フリーの新しい衣装は白鳥度がアップしてまた素敵でしたが、ノーミス演技は世界選手権で見たいですね。このまま世界選手権でも同じ笑顔が見れますように!今の日本で、彼女ほど見るものをハッピーにしてくれる存在って、他にいるでしょうか?





大興奮の女子とは対照的に、日本男子は不発に終わり、ちょっとガッカリ。羽生結弦選手の方は、これまでの試合の流れから、まあまあありそうなミスでしたが、高橋大輔選手の乱調ぶりは、ショックで目を覆ってしまいました。その代わりにフィーチャーされたのが、ケヴィン・レイノルズ選手。フジテレビさんよー!彼は別にパッと出の新星じゃないですかんね。日本には大分前から彼の熱心なファンがいるんですよ、とか言って私はそうじゃないんですけど。チャン選手より年上とは思えない、可愛いお顔にスラッとした少年の様な奇跡のルックス。私にはそれが「何か男装女子っぽいなー」と思えて、それほど好みではなかったものの、宮本賢二先生が振り付けするようになってから、俄然注目してました。ミヤケン先生は、選手が一番美しく見える振付けをしてくれるんですよねっ!今季のケヴィン君のフリーでは、指先の表現が美しくなり、ジャンプ以外でも魅せる演技になってきたと思います。以前はスピンで点を取りこぼしたりもしてましたが、全体的にブラッシュアップしてきました。ショートとフリーで4回転ジャンプを5回成功したら、そら、優勝しかないっしょ?

と言ったところで、次はいよいよ世界選手権です。男子シングルはハビエル、ケヴィン、ゆづ(今回は4Sが不発でしたが)で4回転祭になりそう?そこに、パトリック・チャン選手と高橋選手がどう絡んでくるか。しかし、この四大陸の様に余裕かまして見てはいられないかもしれません。一番心配なのが、やっぱり女子のKYさんの得点がね。きっとまたザワつくのかなー、と悪い予感しかしないんですよね。だってさ~、あのNRW杯のもたついた演技が今回の真央ちゃんの得点とかなり近いって、私には悪い冗談としか思えませんもの。



お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: 浅田真央

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

「最初の人間」と岩波ホールと私 | ホーム | 「中原淳一展」と「美と抒情」と「1920年代の光と影」と
Comment
真央ちゃんのアクセルのすぐあとの笑顔よかったですねー  でも世界選手権であの方の点がどういう風にでるのかで 今までの努力がむくわれないことがあったりしたら フィギュア人気に陰りがでないか  心配です、、、


男子はケビンを新生って前からいるでしょーもっと下調べしてほしいーって思いました マラソンですが増田明美さんの解説は名解説ですばらしいです フィギュアでも日本あのくらいしてくれたら みていて楽しいのにーって思います
ふぁる代さん、いつもありがとうございます。

> でも世界選手権であの方の点がどういう風にでるのかで 今までの努力がむくわれないことがあったりしたら フィギュア人気に陰りがでないか心配です、、、

フィギュアファンとしては、四大陸は五輪の枠取りと無関係だから、得点を大盤振る舞いしたのでは?とか裏読みしたくなってしまいますよね。

海外解説の動画を時々見るのですが、フィギュアスケートは実況も解説者も分かりやすく喋ってくれる人材が少ない気がします。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/558-d27bd709
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR