プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2013/01/29 09:25 yuccalina

今日から小学部閉鎖~風邪&インフルエンザ対策の話

昨日の午後、トモローの通う特別支援学校から電話があり、「小学部でインフルエンザが19名出たので、明日から3日間、学部閉鎖です」との宣告。今年もやっぱり来たかー。先週、近隣の小学校で学級閉鎖が出たと聞いたので、もうすぐかなとは思っていたのですが、、、。幸いトモローはまだ罹患してませんが、その分何で学校が急に休みになったのか、どーにも納得がいかないご様子。自閉症児がこういった急な予定変更を受け入れるのは、中々大変なことなのです。私としては今日から3日間どう過ごすか、頭の痛いところですが、トモローも彼なりに戦ってるんですよね。しかし、こうしてみると、20日に施設で行った鈴木常吉さんの演奏会も、奇跡的に実現したんだなあと思えてきました。1週間早かったら大雪、逆に遅かったらインフルエンザで中止してたかもしれない訳ですから。

さて、先週ハマカーンの「テイバン.tv 」(BS朝日・金曜夜11時)で、風邪&インフルエンザ対策の話をしていました。昨日のエントリー「ハマカーンのお仕事記録」では、スルーしましたが、お笑いとは別にして取り上げたいと思います。

風邪やインフルエンザ対策で有効な食べ物として、番組で取り上げられていたのは、生姜と乳酸菌豊富な食べ物、ヨーグルトやキムチなどで、どちらもキーワードは「免疫力を高める」です。乳酸菌は体内のナチュラルキラー細胞を増やすと言われていますね。私もかつて、新型インフルエンザが猛威を奮った時期に、毎日キムチを食べて、ダンナとトモローがかかったにもかかわらず、一人だけ無事だった経験があるので、かなり有効だと確信しています。

また、生姜は体を温める食べ物ですが、体温が下がると血液中の白血球の量が減って、免疫力が低下するので、体の冷える時期に沢山とるのはやはり有効だそうです。ここで、私とトモローが冬の間、毎朝飲んでいるホットドリンクを紹介したいと思います。

それは、生姜ターメリック柚子茶。カップに柚子茶、生姜のしぼり汁とターメリックを好みの量入れて、お湯を注ぐだけです。元々トモローが柚子茶が大好きで、楽しそうに柚子の皮をスプーンですくっていたので、それに色々プラスして飲ませてみました。より体が温まるように生姜の絞り汁を足し、更に喉の痛みに良いと言うターメリックを足してみました。色がレモンイエローになり良い感じです。因みにターメリックは、以前喉の痛みや咳に良いという「ターメリック豆乳」を紹介してます(こちら)ので、興味のある方は合わせてどうぞ。

<ターメリックを入れると綺麗なレモンイエローに>
herb3_convert_20130129090250.jpg

<柚子の皮をすくう時は一点集中のトモロー>
herb4_convert_20130129090227.jpg

それから「テイバン.tv」とは関係ないですが、風邪やインフルエンザに効くハーブとしてこれまで紹介してきたのが、ウムカです(エントリーはこちら)。

umcka.jpg

わが家でこれを常備するようになってから、医者にかかる機会が劇的に減りました。とは言うものの、私とトモローには効いても、ダンナには効果がありませんでした。これまであちこちで人にも勧めてきて「喉の痛みが直ぐになくなった」と言ってリピーターになったのも約半数、とやはり合う合わないは個人差がある様です。その点を踏まえつつ、今回敢えてもう1つ、ハーブを紹介したいと思います。

それは、アンドリュー・ワイル博士の「ナチュラル・メディスン」でも紹介されている「アストラガラス」。中国ではポピュラーな漢方薬「黄耆(おうぎ)」の材料になっているハーブで、黄耆は風邪やインフルエンザ、呼吸器感染症の治療にに用いられる薬だそうです。

herb2_convert_20130129090312.jpg

ワイル博士のナチュラル・メディスンワイル博士のナチュラル・メディスン
(1993/06)
アンドルー ワイル

商品詳細を見る


当然、こちらも体質により合う合わないがあるんでしょうが、試してみる価値はありそうです。それと、同書にはネイティブアメリカンが用いていたエキナセアやゴールデンシール、アボリジニのティーツリーオイル等々、伝統医療から生まれたハーブが数多く紹介されていますので、この「ナチュラル・メディスン」が一家に一冊あっても良いんじゃないかと思っています。

私はヨガ・アーユルヴェーダを学ぶようになってから、この本と出会い結構ハマってしまいました。本に載っている様々なハーブのお茶やサプリを試してみて、家の棚が薬草だらけになり「おーー、まるで魔女になったようだなー」と喜んでいたのもつかの間、世間では「美魔女」なる言葉が流行り出しました。私から言わせりゃあ「美容に執念を燃やしてるだけのエセ魔女」が横行し始めた為、魔女を名乗れなくなって、何かムカついてたんですけど、「美魔女ブーム」も最近やっと下火になったようで、ホッとしております。これからはリアル魔女でっせー。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: ハーブ アーユルヴェーダ ハマカーン

テーマ:インフルエンザ情報 - ジャンル:ニュース

「無印良品バターチキン」と「なんちゃってイエローライス&アチャール」 | ホーム | ハマカーンのお仕事記録③ (1月21日~1月27日)
Comment
学級閉鎖ですかぁ。
この時期はこういう予定外のことがありますよねぇ。
ウチの子は学校が休みになると喜びますが
トモローくんにとっては納得いかない状況でしょうね。
トモローにとっては日頃から、理解出来ずに不満な事が山積みだと思いますが、こういったことも経験して何となく覚えて行ってもらうしかないんでしょう。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/551-27cbb13d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR