プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2013/01/22 08:10 yuccalina

サヤインゲンはワサビ風味で食す

本年も料理のエントリーは、簡単に出来るサイドディッシュでなおかつ数日は食べられる常備菜を中心に紹介していきたいと思います。

私はヨガ&アーユルヴェーダを学んでいますので、日頃から買い物する時に「近場でとれた旬のもの」を意識しています。この時期ならトマトやキュウリ等は全く食卓に上りません。しかし、どうしても旬じゃなくても食べたい好物というのがあります。私の場合サヤインゲンが大好きなんですよね。旬は6~9月頃ですか。

先日スーパーの野菜売り場で見つけ、つい買ってしまいました~。実は子供の頃から大好きで、両端を折って筋をツツーっと取るお手伝いも好きでした。しかし!最近のサヤインゲンは筋が無くなってるんですね。ちょっとガッカリ、な私みたいな人よりも「筋取らないで済むのは楽でいいわ~」と歓迎してる人の方が多いって事んでしょうなー。

さて、サヤインゲンをどうやって食べるか、茹でてから適当なサイズにきざみ、何か調味料をつけるシンプルな食べ方をするのですが、私が一番好きなのはクリームチーズにワサビ(市販のチューブ入りおろしワサビ)を足して混ぜたものです。クリームチーズが無ければワサビマヨネーズでも良いです。兎に角ワサビのピリッと感とサヤインゲンの味のハーモニーが大好きなんですね。

「サヤインゲンのワサビクリームチーズ(又はマヨネーズ)和え」全てはここからスタートしました。そこに何を足して言ったら良いのかと、あれこれ考えるのもまた楽しー。色合い的にハムかベーコンを足すと緑色が生えますが、ベーコンは油が気になるのでロースハムが合うでしょう。


という感じでわが家の定番サイドディッシュになっているのが、下記のサヤインゲンとハムのワサビクリームチーズ(又はマヨネーズ)和え

cooking26_convert_20130118091045.jpg

ワサビクリームチーズの場合は、クリームチーズの塩気により、お好みで少し塩を足すと良いかもしれません。ワインやビールにも合いそうです。

しかし、これって作れる量が少ないんですよね。サヤインゲンとハムだけで大量に作るのもどうなんか?と思って更にじゃがいもプラスしてみました。

cooking27_convert_20130118091020.jpg

サヤインゲンとハムのワサビマヨネーズ味ポテトサラダです。この場合はクリームチーズだと上手く混ざらないのでマヨネーズを使いますが、更に食感を柔らかめにしたい時は、お醤油系のドレッシングを少し足してみます。わが家ではこのポテトサラダととろけるチーズを食パンに乗せ、ピザトースト風にして食べたりしています。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

タグ: 常備菜

テーマ:うちのごはん - ジャンル:結婚・家庭生活

至極私的60年代の愉しみ~その(4)「ウッドストック」からジョン・セバスチャンへ | ホーム | ハマカーンのお仕事記録② (1月14日~1月20日)
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/542-1deecd70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR