プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2013/01/10 08:10 yuccalina

弱った胃腸にスリッパリーエルム

この時期は、年末年始に暴飲暴食をして、胃腸が弱り気味の方も多いんじゃないでしょうか。そうそう、七草粥もそんな時期だからこその、昔ながらの知恵なんでしょうね。私は高血糖の為、食べ過ぎ飲み過ぎは滅多にしませんが、今年は睡眠不足による胃の不調がありました。先日ちょこっと書きましたか、トモローの寝付きが悪く睡眠不足が続くと、慢性胃炎間持ちの私はかなりしんどいのです。

そんな時によく飲んでいるのが、スリッパリーエルムというハーブのサプリです。最近あまり話題に出してませんでしたが、アンドリュー・ワイルの「ナチュラルメディスン」でも紹介されています。

herb1_convert_20130109155001.jpg

ワイル博士のナチュラル・メディスンワイル博士のナチュラル・メディスン
(1993/06)
アンドルー ワイル

商品詳細を見る


赤楡(アカニレ)の木の内側の樹皮から作られるスリッパリーエルムは、アメリカの先住民が外傷の保護剤として使っていたそうです。喉の痛みに使うトローチにされたり、皮膚の炎症に使う軟膏にもなったりしますが、胃腸の荒れた組織も治してくれると言うわけです。

私は胃の具合が悪くなると、このカプセル状のサプリメントを飲んでいます。注意書には「何か薬を服用してる場合は飲まないこと」とありますので、胃薬は飲まないようにしています。

そういえば「ナチュラルメディスン」には「スリッパリーエルムの粉末をお湯でといてお粥」にするとの記述がありましたが、古今東西似たような知恵が伝わっているのは興味深いことです。



お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: ハーブ

テーマ:健康管理 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

ロックの中の「ジプシー」を想う | ホーム | ハマカーン2013年の展望~その傾向と対策
Comment
こんにちは。
西洋でも近代医学が発達する以前は、
ご紹介されているような自然薬がたくさん用いられていたでしょうね。
これは先人たちの経験から得た生活の知恵で、
決して由縁のないものではないと思います。

乙山もできるだけ漢方系の薬を用いて、
ケミカル系の薬剤はあまり使わないようにしています。
それこそあまり根拠がありませんが、なんだか身体にいいような気がします。
ユッカリーナさんは慢性胃炎ですかー胃がむっとなるとか 胃が刺激物を受け付けないとか うちもだんなさんがそうなので けっこう食事気をつかいます 私自身は驚異的な頑丈な胃です、、ハーブのサプリとか漢方なら体によさそうですね、、仕事で腹部のマッサージもやりますが 胃が痛いとか腸がつまりやすい方は原因の部分が硬かったり痛かったりしますからすぐわかります 深呼吸していただきながらマッサージを続けると重症でない方はだいたい症状が軽くなります、、
乙山さん、どーもです。
思いっ切り私見ですが、日頃から身体に良さそうな食べ物とそうでない物を意識的に取っている人間には、ハーブが効果あるみたいですよ。アーユルヴェーダやヨガは心の作用で体を健康にするもので、その中に食事やハーブ治療などが含まれています。乙山さんのブログで腹八分目の話をされていましたが、これもアーユルヴェーダの食事法の1つです。食べ過ぎて体が重くなると、気持ちも重くなってやる気が無くなってしまったり、心の面にも影響があると。満足感はあっても体が軽い感じが腹八分目で、前提として自分の適量を知っておくことが大切みたいです。

> それこそあまり根拠がありませんが、なんだか身体にいいような気がします。

きっとこの気持ちが実際「体に良い作用」をもたらすんじゃないでしょうか。ブラセーボ効果と言って、西洋医学でも証明されてますよね。
ふぁる代さん、どーもです。
実は私、余り慢性胃炎の自覚症状がないのですが、毎年胃のバリウム検査で「慢性胃炎・要経過観察」の結果が出てるんで、「そうなんか」と思っている程度です。辛い料理も結構平気だったりするのですが、油ものは子供の頃から食べ過ぎると下痢していたので、今でも控えめにしています。という感じで食事に関して困った事はあまりないのですが、寝不足すると必ず胃が重たくなるので、そういう時にこのスリッパリーエルムを取っています。

>深呼吸していただきながらマッサージを続けると重症でない方はだいたい症状が軽くなります

ありがとうございます。私はマッサージではありませんが、ヨガの前屈系、ねじり系のポーズは内臓のマッサージ効果があるので、よくやっています。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/538-53fbc105
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR