プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2013/01/07 10:30 yuccalina

甘えん坊将軍の冬休みと「ゆかり柚子胡椒なます」

今日から新学期ですね。冬休みは短いので、比較的切り替えが早く出来そうですが、今年の正月はちょっと大変でした。毎年元旦には、老人ホームにいるお祖母ちゃん(お姑さん)が遊びに来て、我が家で一緒にお昼ご飯を食べるのが恒例となっています。足が悪い為、トモローも車椅子を押してくれたり、いろいろとお手伝いをしてくれるようにはなりましたが、自分に注目がいかなくなると機嫌が悪くなります。

今年はちょっとしたトラブルがあり、私とパパ2人がかりでお祖母ちゃんにつきっきりになってしまいました。その為か、トモローは夜ギャーギャーと煩くて、中々寝付いてくれませんでした。しかし、これも彼が家と外との使い分けをするようになってきた証拠と言えます。かつてはお祖母ちゃんのいる前で、泣き出したりブーブー言っていたのですが、今回はとても良い子にして我慢していましたから。

という訳で、元旦以降、ちょっと睡眠が不安定でした。そんな「甘えん坊将軍」トモローの冬休みの思い出。

<スキあらば、パパにべったりの図>
tomoro73_convert_20130107100225.jpg

<神社のガラガラに「怖いよ~」の図>
tomoro74_convert_20130107100157.jpg

<私の実家にて。いつの間にか祖父ちゃんの横にピタッ>
tomoro72_convert_20130107100427.jpg

最後にオマケ。おせち料理は元旦お姑さんに出したときだけ重箱に入れて、3人で食べる時はオードブル皿を使いました。今回は珍しく「なます」を作り、ゆかりと柚子胡椒を味付けに使用。私は昨年から「ゆかり」で即席漬けを作るのに凝っているのですが、「紅白」という常識を破って「紅紫」ってのはどうでしょう?柚子胡椒は柚子の皮を刻むのが面倒だから、という安易な発想です。通常よりも塩、砂糖ともに薄めに付けて、ゆかりと柚子胡椒で味を調節する感じです。

<左上が「ゆかり&柚子胡椒入りナマス」>
osechi_convert_20130107100811.jpg



お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

ハマカーン2013年の展望~その傾向と対策 | ホーム | 鈴木常吉「さびしい時には」から中原淳一と丁寧な暮らしの話
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/537-7acafca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR