プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2012/12/29 09:24 yuccalina

わが家の正月支度~山中塗りの梅形重箱と有田焼の器から犬の話まで

毎年おせち料理は、煮しめと栗きんとんだけ手作りして、後は市販品を適当に詰めています。昨日早々に栗きんとんが完成。電子レンジだけで作る簡単クッキングで、作り方は去年紹介しました(記事はこちら)。

shogatsu4_convert_20121228202849.jpg

今年は隠し味にコニャックを少し入れてみたとろ、マロングラッセ風の香りになりましたが、写真では全く違いは分かりませんよね。

とゆー訳で、今年はおせち料理を盛る器を紹介しようと思います。数年前から使用している山中塗りの梅形重箱は浅い2段重ね。近所のスーパーで買った安物ですが、結構気に入っています。

shogatsu3_convert_20121227204244.jpg

これだけで全部を詰めると、1品が少なすぎるかな?トモローの食べる量も大分増えてきたので、人気の料理は別盛りにしても良いかな、と最近新しい器を購入しました。レンジで使えるプラスチック製の蓋が付いた有田焼の鉢、3点セットです。

shogatsu_convert_20121227202524.jpg

柄が華やかでお正月に合いそうだし、保存や温めの時にラップを使わないで済むのも良いです。生協のカタログで1680円でした。1つあたり580円の器はわが家では決して安くないです。大切に使いたいと思います。

年を重ねるごとに、年中行事は季節の移り変わり楽しむ時間と言う意識が高まってきた気がします。特に格式張ったことはしませんが、受け継がれてきた生活の知恵として、勉強するのもよいかな、と。そんな私のようなゆるーい和風好きにお薦めの本が「しばわんこ」シリーズ。

しばわんこの和のこころしばわんこの和のこころ
(2002/01)
川浦 良枝

商品詳細を見る


日本の年の瀬の迎え方、例えば大掃除の仕方から、お正月の祝い方まで、四季折々の愉しみ方、行事の意味合いなどを、可愛いしばわんこの絵で解説されている楽しい本です。一家に一冊置いておきたい?勿論犬好き(と猫好きもかな?)の方には絶対オススメですよー。

犬好きついでに、写真集「ニッポンの犬」も。日本犬を撮らせたらこの方の右に出るものはいないのではないと思っている写真家・岩合光昭氏のカメラによる珠玉のショット集。表紙はもちろん柴犬。

ニッポンの犬ニッポンの犬
(1998/10)
岩合 日出子、岩合 光昭 他

商品詳細を見る


ソフトバンクCMのおとうさん犬で一世を風靡した紀州犬の写真も勿論入ってますし、永遠の忠犬ハチで有名な秋田犬もね。私はこの秋田の子犬がたまらなく可愛くてーーー。

<岩合光昭「ニッポンの犬」より>
dog1_convert_20121228140722.jpg

何故か涙出てくるんですよ。人間の友になるべく生まれて来た犬たちを、愛さないでどうすんだ?と言う私のこのみょーーな責任感はどこからくるのでしょうか?前世で犬に助けられてんのかなー?とか考えなくもないです。

最後に、柴犬と言えば、おしゃべり犬YUKIちゃん(アメリカ在住?)の動画が激カワです。ご主人のいう事を注意深く聞いてて、何でもします!という献身的な瞳。見ていてこっちもウルウル~。



なんか正月とは全く関係ない話になっちゃいましたね。



お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: 犬好き

テーマ:柴犬 - ジャンル:ペット

又吉直樹と今年最後の本「密林の語り部」の話 | ホーム | THE MANZAIについて書き残したこと~磁石&もっとハマカーン
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/534-34035aee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR