プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2012/12/27 11:40 yuccalina

モコモコ手編みのマフラーとモール糸

私が10年くらい使っていた黄色いウールのマフラーを、ここ数年トモローがお気に入りの様子だったので、彼専用にしました。

knitting23_convert_20121227111459.jpg

端っこを噛まれたり、鼻水をつけられたりで、洗濯してみたらみるみるうちに子供サイズに縮んでしまったので、自分のは似た色のを新調すれば良いや、と思ったからです。ところが、中々気に入ったのが見つかりません。手頃な値段だと色が薄すぎたり、濃すぎたり、良い色だと思ったらバカ高かったり。そんな時ふと思い付いたのは、久しぶりにマフラーを編むか、と言う選択肢でした。

当初の予算3000円なら、結構良い糸が買えるかも、と普段あまり行かない輸入糸を扱ってる店へ。

丁度良い色がありました。等間隔に小さなフサが付いて、編み上がりが楽しみな毛糸です。メリノウールとアクリルの混紡、セール品で1玉294円。マフラー分4玉で予算より大分安く上がりました。

knitting21_convert_20121227111422.jpg

7mmの棒針で17目のガーター編みですから、1時間程で完成。普段セーター等、衣服を編むときはウール糸は決して使用しない(チクチクするのが嫌だし、洗濯が面倒だから)のですが、久しぶりに触れてみると、肌触りが新鮮に感じました。但し太い編棒は使うのは中々の力仕事なので、翌日は指や手首がちょっと痛かったです。

<こちらはメリヤス編みで裏面になります>
knitting20_convert_20121227111346.jpg

フサフサしてて、フォルムは違いますが、以前のマフラーと色味がかなり近いのでとても気に入っています。

<こちらが表面でガーター編み>
knitting24_convert_20121227112030.jpg

ところで、この毛糸のラベル、発売元イタリアのMONDIAL社のロゴを見て思い出しました。以前手編みのバッグの記事(こちら)で紹介した、ずっーと探していた毛糸を作ってた会社だと分かりました。早速インターネットで調べて見たところ、どうやら毎年新作を発表していて、作り続けているベーシックアイテムはかなり限られているようです。

しかし、その毛糸店で良く似たモール糸(ポリエステル100%)を発見したので、何個か購入して帰りました。太めで所々にファーみたいな房がついてます。衣服には不向きかもしれませんが、バッグにしたら、フサフサが可愛いかもしれません。ちなみに、この毛糸でのマフラーの作り方らしき説明書(イタリア語のみ)が付いていました。

knitting18_convert_20121227111247.jpg

<何かこの写真古臭い感じするけど、まさか昔の在庫処理かも?>
knitting19_convert_20121227111319.jpg

イタリア語は全く分かりませんが、このマフラーは15号棒針を使用したねじりのメリヤス編みのようです。残念ながら、黒、焦げ茶、薄紫3色しかありませんでしたが、お店のお姉さんによると、元々セール用に作られた糸だそうで、来シーズンは出ないでしょう、との話。お店にある在庫が無くならないうちに、買い足すか検討中です。このマフラーみたいに網目がすける感じにして、裏地に綺麗な色を合わせるのも良いかもしれませんね。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: 編み物

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

わが家の正月支度~山中塗りの梅形重箱と有田焼の器から犬の話まで | ホーム | THE MANZAIについて書き残したこと~磁石&もっとハマカーン
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/533-5c2d87c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR