プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2012/12/24 15:20 yuccalina

「サンタクロースに間違いないっ!」~ブレイヴコンボとボブ・ディランの曲について

今日はクリスマスイヴですね。今年は、トモローが児童デイサービス施設での活動で作ってきた、紙製のクリスマスツリーも加わりました。ま、どこまで自分でやったのかは分からないのですが、彼の作品も段々と形になってるものが増えてきて、嬉しい限りです。

xmas4_convert_20121222153614.jpg

さて、今回は手短に音楽の話。私が毎年クリスマスに聴いているアルバムは、「ブレイヴコンボクリスマス」It's X'MAS Manです。90年代のワールドミュージックムーヴメントに乗って、彼等は3度も来日していますが、一般的知名度は今も昔も知る人ぞ知る、なんでしょうね。これは日本で企画されたアルバムであります。

bravecombo2_convert_20121221135116.jpg

その中でも軽快なポルカのリズムにのった「Must Be Santa」。欧米ではスタンダードな曲だそうですが、私はこのブレイヴバージョンしか知りません。そして、この曲は後年ボブ・ディランによってカヴァーされる記念すべき曲でもあります。ディラン自身が「ブレイヴコンボのバージョンに倣った」公言しています。詳しくは下のリンクを参照ください。

ボブ・ディランがブレイヴコンボの曲に影響された話(スミマセンが英語版です)

という訳で、ブレイヴコンボとボブ・ディラン、続けて紹介しましょう。

<ブレイヴのライヴはいつもダンスパーティーみたいになります>




ボブ・ディランの歌声がトム・ウェイツばりの嗄れ声になっていてビックリしてしまいましたが、アコーディオンをフィーチャーしてるとこが良いですね。ブレイヴのリーダーでヴォーカルのカール・フィンチはアコーディオンも弾くのですが、この曲ではギターを弾いています。またブレイヴバージョンの間奏に「アイヤ イヤサッサー」の掛け声が入るのは、沖縄民謡へのオマージュ。彼等は日本の歌ばかりカヴァーした「ブレイヴコンボのええじゃないか」というアルバムも発表しました。

bravecombo1_convert_20121221135031.jpg

鈴木常吉さんを知ったのはブレイヴコンボを通してですが、ブレイヴを知ったのはドアーズの「People Are Strange」のカヴァーからだったり、とここでもいろんなものの繋がっていますね。全く変な話ですけど、今まで全く遠い存在だったディランが、ほんのちょっと近く感じてくるから不思議です。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: ブレイヴコンボ ワールドミュージック 鈴木常吉 クリスマス

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

THE MANZAIについて書き残したこと~磁石&もっとハマカーン | ホーム | フィギュア全日本選手権と世界選手権代表のこと
Comment
ブレイブコンボのXMAS、私も大好きです。
でも、何故かパッケージだけ残っていて、肝心の中身が行方不明です。
でもそのうち見つかることでしょう。

発売当時の来日コンサートにも行きました。
いままで行ったコンサートで一番笑えた楽しい演奏会でしたよ。
cancanさん、コメント有難うございます。あのライヴを見ていた方に読んでいただいて、とても嬉しいです。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/530-32c90ae1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR