プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/12/21 08:20 yuccalina

「栄光への脱出」~本日よりフィギュアスケート全日本選手権

いよいよ今日から全日本フィギュアですね。わが家ではM-1時代から漫才とフィギュアスケートは年の瀬の風物詩なのですが、勝ち負けの世界としても、1つのパフォーマンスとして見ても、お笑いとフィギュア、全くの無関係とも言えません。そして、スケーティングにもそれぞれ人間性が出てる、という点でもね。

地味でも堅実で男らしく正統派な漫才でTHE MANZAI 2012の王者となったハマカーンを見ていたら、小塚崇彦選手のスケーティングも見たくなりました。そう言えば崇ちゃんはよく「心技体」という言葉を口にしていますが、ボケの浜谷健司もそうですよ。ちなみに柔道2段だそうです。と話が外れてすんませんが、実は今シーズンの男子ショートで私が一番好きなプログラムが、小塚崇彦選手の「栄光への脱出」なのでございます。品格を感じる男らしさ、とでも言いましょうか。これまで紹介してこなかったのは、4回転が決まってなかったからなのですが、先日のグランプリファイナルで見事に着氷しました。

<衣装も凄く似合ってますよね>


次のトリプルアクセルのお手付きが非常に残念でしたが、全日本&世界フィギュアで完成形!を期待しております。ジャンプも勿論良いですが、私が崇ちゃんのバタフライが大好きなんです。フワッと本当に蝶のように美しく、そして力強く羽ばたいているように見えます。このショートは冒頭に1回、4回転ジャンプ後のスピンの間にもう一度。それだけでもキャーーー!なんですわ。そして、後半のステップ!躍動感と共に感じる気高さは、堅実に歩んできた彼の人生観すら透けて見えるような、、って20代の若者に言うセリフじゃないかもしれませんけどね。彼のフリーも好きではありますが、ショートの方が後半にかけての盛り上がり、高揚感が非常に良いと思うんですよね。空気が上昇して崇ちゃんが羽ばたいていくような、、。心技体を揃えて淡々と勝利する崇ちゃんの姿を見たいですね。

しかし、全日本フィギュアは男子も女子も、皆それぞれ違った個性の光る選手ばかりで眩しいです!THE MANZAIでビートたけしは「順位を付けるのが可哀想」とコメントしてましたが、全日本も順位付けてそれがイコール世界選手権への切符な訳ですから、見るのが辛いところがあります。女子は大体想像が付きますが、男子は本当に読めませんね。金子みすずもビックリなくらい、みんな違ってみんな良いのですが、順位を決めるからこその、勝負であるからこその面白さもまた事実。よく思うんですが、フィギュアスケートには速さや距離、高さなどと言った数値だけで計れない、様々な価値観を含んだ複雑なスポーツです。そのため結果にスッキリせず、イライラすることも多いですが、それも含めてフィギュアスケートの面白さだと思います。

浅田真央選手の「白鳥の湖」はまた一つ完成に近づくのか、高橋大輔選手の「道化師」では、4回転2本よりもトリプルアクセルの安定の方がちょっと気になるかな?町田樹選手はグランプリファイナルのリベンジが出来るのでしょうか?織田信成選手は?そして、羽生結弦選手はショートとフリーを揃えてくるのか?等々気になることも盛り沢山過ぎて書ききれませんが、選手の皆さんが、怪我のない様、良い演技が出来る事を願っております。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

フィギュア全日本選手権と世界選手権代表のこと | ホーム | パクチーの一生?
Comment
こんばんはー今さっき男子の全日本フリーみおわってこちらにきました 小塚くんとても残念でしたが 私も 小塚くんってフワッて体が浮いてるんじゃないかなーって思うことがあります バタフライの時もテイクファイブの冒頭のところも、、脚の脚力があるから滞空時間があるんでしょうね、、たんたんと長年活躍してきた小塚くん これから心技体を合わせてまた復活いつかしてくれるのまつことにします
崇ちゃん残念でした。今夜の代表発表が、女子のフリー以上にドキドキしてしまいます。小塚選手と無良選手、どちらが選ばれでもスッキリしないでしょうから。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/528-4db96fad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。