プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/12/09 09:09 yuccalina

ゆるーくグランプリファイナルの話

先ずは浅田真央選手と高橋大輔選手のアベック優勝、おめでとうございます。&羽生結弦選手の2位と鈴木明子選手の3位もね。

相変わらず、ライヴ中継出来る時間帯にもかかわらず、長々とプレイバックを見せる余計な編集にイライラしたりもしましたが、ま、全日本や世界選手権みたいに気合い入れて見てない分、その辺はスルーしてました。

テレ朝さんがどんなにスゴイ大会だと強調したところで、空席だらけのお寒い会場が写れば、空々しく響くだけよね。見てる方は、良い演技を期待しつつも、この程度の大会で、神演技をだしちゃったら勿体無いと思っちゃうから、尚更テレビ実況との温度差を感じてしまいました。とは言え、大好きなプログラムが見られるのはやはりうれしいです。真央ちゃんの「アイ・ガット・リズム」、カメラワークに不満を抱きつつも、何度見ても楽しくて、テレビに向かって「どんだけ可愛いんじゃ!」と突っ込んじゃいましたよ。そしたら、トモローが横でブーブー怒ってる様子で、ジェラシー?まー、トモローが可愛いのとは、種類が違うんだよ!と言っても、分からんか。「白鳥の湖」は、苦手のルッツを着氷して安心した分サルコウでミスった感じになっちゃいましたが、いーのよノーミスは世界選手権に取っておいて。

<最後のイーグルとスパイラルの間で後ろにチョンと飛ぶとこが私のツボです>


男子も結構みんな転びまくってる印象でした。3位のチャン選手と4位フェルナンデス選手の微妙な点差に、なんだかなーと思いつつも、大ちゃんのフリーの演技構成点もまー高すぎな感じありますしねえ。大ちゃんは衣装を新しくしてきましたが、私は前のトランプ柄の方が好きかも。とか言いつつ曲のイメージには、新しい黒の衣装の方が合ってる気がします。ショートの失敗で出遅れた羽生選手はフリーで4回転サルコウが2回転になった以外のジャンプを成功。前回の課題は次には必ずクリアする優等生ぶりを再確認。隣で見ていたダンナが「こいつ可愛いなー」とつぶやいてましたが、失敗しても点をあげたくなるチャーミングさはやはり彼の強みなんでしょうねえ。5位に終わった小塚崇彦選手も、ショートでも4回転をクリーンに決めて、確率が上がってきたのは、収穫だったんじゃないでしょうか。彼の今季プロは特にショートがツボなんですが、スモーキーブルーの衣装も良いし、音楽も振付けも、「品格のある男らしさ」を感じさせますね。

そんな中、ぶっちぎり最下位に終わってしまったのは初出場の町田樹選手。しかし、この悔しさはまた彼を1つ大きくしてくれると、逆に期待しています。試合で味わった屈辱は試合で返すしかない、という訳で全日本選手権が益々楽しみになってきました。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: 浅田真央

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

至極私的60年代の愉しみ~その(2)キッカケはTelevision、そしてJulian Copeへ | ホーム | 内臓の下垂や冷えにも効果あり「逆転系のポーズ」
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/521-98bc4e33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。