プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2012/12/05 08:06 yuccalina

トモローと一緒にパンケーキ作り

まだ12月になったばかりというのに、真冬の様に凍えた先週末、トモローと一緒におやつのパンケーキ作りをしてみました。既に支援学校の授業で、何度もやっているので、パンケーキの箱を見せ「これを作って食べようね」と言っただけでテンションが上がっていました。

まずはエプロンと三角巾を付けて準備。
tomoro4_convert_20121203135920.jpg

卵、牛乳、粉を混ぜるお手伝い。恐々まぜまぜするトモロー。
tomoro5_convert_20121203135941.jpg

混ぜたパンケーキ生地をホットプレートへ。
tomoro7_convert_20121203140006.jpg

ひっくり返してみよう。
tomoro8_convert_20121203140030.jpg

まだまだ一人で出来る事はありませんが、パンケーキが出来ていくところを、興味深く見つめていました。中々の好感触。

もうすぐ出来るよー。
tomoro6_convert_20121203140049.jpg

いざ、実食。
tomoro9_convert_20121203140202.jpg

思えば、パンケーキが食べられるようになったのも、ここ数年のことです。初めて学校で作った時は、連絡帳に「殆ど食べませんでした」と書いてあったのを思い出しました。こんな細やかな成長も喜ぶべきことですね。今後はおやつにパンケーキ作りが定番になりそうです。寒い季節には丁度良いかも。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

体は細く眉毛は太く~まだまだ進化中の高橋大輔「道化師」 | ホーム | THE MANZAI 2012と「日10演芸パレード」
Comment
おはようございま~す。
トモロー君、嬉しそうですね。
作るときも食べる時も視線がパンケーキに
バシッと定まっていて、「よし、作るぞ!」「よし、食べるぞ!」という意志が見て取れますね。
親子での調理の時間、幸せなひと時を
ありがとうございます。
rainwomanさん、ありがとうございます。

> 作るときも食べる時も視線がパンケーキに
> バシッと定まっていて、「よし、作るぞ!」「よし、食べるぞ!」という意志が見て取れますね。

小さい頃はいつもどこを見ているか分からない事が多かったのですが、視線って本当に大切ですね。言葉に出せなくても表情で訴えられるようになってきたお蔭で、コミュニケーションも少しは楽になってきました。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/516-3ff1cead
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR