プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2012/12/04 08:20 yuccalina

THE MANZAI 2012と「日10演芸パレード」

『THE MANZAI 2012』決勝進出組が決定! 1位通過は千鳥、中川家はワイルドカード
オリコン12月2日(日)14時1分

 昨年に続いて開催される日本で最も面白い漫才師を決定する『THE MANZAI 2012〜年間最強漫才師決定トーナメント〜』(16日放送、後5:30 フジテレビ系)の決勝大会に進出する上位11組の漫才師たちが決定し、組み合わせ抽選会が2日、東京・お台場の同局で行われた。1位通過は昨年3位入賞の千鳥。2年連続決勝進出は6組。昨年、このイベントがきっかけでブレイクしたHi-Hiや初代M-1王者の中川家が決勝進出を逃し、ワイルドカードに回った。

 2位はオジンオズボーン、3位は第10代M-1王者で『THE MANZAI』初参戦の笑い飯。4位に磁石、5位にハマカーンと続き、6位は関西では圧倒的人気を誇るウーマンラッシュアワー、7位もアルコ&ピースでこの4組はともに2年連続決勝進出。

 8位は昨年ワイルドカード組で1点差に泣き決勝進出を逃したスーパーマラドーナ、9位は第8代M-1王者のNON STYLE、10位は昨年ワイルドカード組だったトレンディエンジェル、11位は芸歴18年で決勝進出者の中で一番のベテラン、テンダラーで、一番手で登場することになった。

 上記11組にワイルドカード決定戦勝者を加えた12組が、出場1740組の頂点を目指す。今年もお笑いタレントのビートたけしが最高顧問を務め、司会はナインティナイン。優勝した漫才師にはフジテレビの番組レギュラーが与えられる。副賞として「どん兵衛など日清食品製品」20年分、「年末ジャンボ宝くじ」6000枚を贈呈。視聴者にも日清食品製品10年分、宝くじのプレゼントがある。

 決勝当日の出場順は以下のとおり。

【Aグループ】
テンダラー(予選11位)
ウーマンラッシュアワー(予選6位)
ハマカーン(予選5位)
オジンオズボーン(予選2位)

【Bグループ】
トレンディエンジェル(予選10位)
NON STYLE(予選9位)
磁石(予選4位)
千鳥(予選1位)

【Cグループ】
スーパーマラドーナ(予選8位)
アルコ&ピース(予選7位)
笑い飯(予選3位)
※ワイルドカード決定戦勝者

【ワイルドカード決定戦出場漫才師】
チーモンチョーチュウ(予選12位)、エルシャラカーニ(予選13位)、囲碁将棋(予選14位)、エレファントジョン(予選15位)、ウエストランド(予選16位)、スパローズ(予選17位、2年連続ワイルドカード)、Hi-Hi(予選18位)、中川家(予選19位)、ロザン(予選20位)



ちょっと日が空いちゃったけど、THE MANZAI 2012の話を。決勝進出11組と、最後の1枠ワイルドガード争奪メンバーが決定。昨年の博多華丸大吉にあたるベテラン枠とでも言えそうな中川家が、ワイルドカードに回ったのはショックだけど、最後まで頑張って欲しいわー。もし最後の最後に中川家が出てきたら、泣いちゃうかもしれないよ。

予選1位通過の千鳥は去年のパンクブーブー同様の凄まじいプレッシャーになるだろうから、大悟の体から滝の様に汗が吹き出るかもと心配しつつも、そこは腹を括って漫才を楽しんで欲しいと思う。M-1チャンプのノンスタイルと笑い飯も当然どんな漫才を見せてくれるのか期待大。それでも、王者だからと変に気負わずに普段の自分達を出しきって欲しいなー。

今年も私はハマカーンと磁石を応援しているんだが、去年のHi-Hiの様に弾けるのは、もっと知名度の低い芸人になるのかな。2回連続進出が6組で、その他M-1チャンプのノンスタイル、笑い飯を除けば、オジンオズボーン、トレンディエンジェル、スーパーマラドーナの3組が爆発のポテンシャルがありそうなんだが、、、。あとはワイルドカートで誰が来るかだな。キングオブコントのバイキングもそうだったけど、やっぱ、こーゆー場ではスター誕生物語を期待してしまうんだわ。とゆー意味では、優勝よりも視聴者投票「ワラテン」ポイントの高さに注目したいところ。勿論そこにハマカーンか磁石がはまってくれたら嬉しいんだけどね。

ところで、ザ・マンザイと言えばあのB&Bの漫才を久し振りに見たよ。2日TBSの「日10演芸パレード」。この番組は在日ファンクのオープニングテーマも格好良くて中々スタイリッシュな構成。音楽も楽しめるお笑い番組と言えば、「ひょうきん族」に忌野清志郎や坂本龍一なんかが登場してた昔が懐かしい。在日ファンクはテレビ東京のシチュエーションコント番組「ウレロ」のテーマ曲のみならず、コントにも出演してたから、「日10」でも何かやってくんないかな、と期待もしてしまうなー。

てな訳で、話はB&Bの漫才だ。久々に見た「もみぢまんぢゅー!」。ブランクを感じさせない喋りで惹き付ける洋七を横目に、洋八がポロッと呟いた「久し振りきたらオモロいな」と言う一言に集約されてたな。ついさっきまで、ウーマンラッシュアワーにキャーキャー言ってた若い子達のハートをガシッと掴んでたのがハッキリと分かったよ。相変わらずのテンポの良さと、やっぱ打ち合わせ通りにキッチリでない、遊びの部分がある漫才ってのが、やっぱり良いのかなー。共演したノンスタイル、テンダラー、ウーマンラッシュアワーの3組は、THE MANZAIを前に良い刺激を受けたんじゃないだろうか。そして、当番組レギュラーで毎回オープニング漫才を披露しているナイツが、THE MANZAIにエントリーしなかったのは本当に残念。過去2回M-1で彼等の前に立ちはだかったノンスタイルに雪辱するところを見たかった。

しかし、ハマカーンとテンダラーが2年連続で同じ組だし、去年ナイツと同グル―プで敗れた磁石が、そのナイツと因縁のあるノンスタイルと同組、と面白いめぐり合わせ。どんなドラマがあるのか期待したい。



お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: ハマカーン

テーマ:THE MANZAI - ジャンル:お笑い

トモローと一緒にパンケーキ作り | ホーム | 春菊と椎茸の辛子味噌マヨ和え
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/515-6f934b8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR