プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2012/11/20 08:03 yuccalina

インフルエンザ予防接種とご褒美

先週の土曜日、トモローのインフルエンザ注射受けてきました。ウチの場合予防の為というよりは、注射を受ける経験が重要な目的と言えます。体の成長とともに体調を崩すことが減ってきたのは喜ばしいことではありますが、病院へ行って診察を受けることに慣れるのも必要かな、と。

昨年はダンナも一緒に3人で行ったのですが、今回は彼の歯医者の時間と重なってしまい、私1人で連れて行くとこに。診察室で暴れまくったらどうしよう、と惨劇が頭をかすめるのを振り払うかのように、平常心、平常心、自らに言い聞かせました。

トモローが苦手な事をさせるのによく使っているのは、ご褒美システムです。まー、これって大小様々、普通の子供でもありそうですよね。予め彼の好きなお菓子をポケットに忍ばせておいて、チラ見せしながら「終わったら食べようね」と何度も繰り返すのです。この方法を支援学校のクラスメートのママ達に言ったところ、「ウチの子は一度見たら最後、絶対に我慢できない」と言う意見もありました。トモローの場合3歳くらいから、お薬を飲ませる時などに同じ手を使って来たので、これでキレたことはありません。

今回も出かける前に、「注射が終わったら、これを食べようね」と見せると、すっくと立ち上がり玄関で自ら靴を履き始めました。「サッサと行って、早く食べたいよー」とでも言いたかったのかしら?通い慣れた耳鼻科で、先生も看護師さん達もよく知ってはいるのですが、パパが一緒でないのを見て院長先生自らが「じゃ、トモロー君こっちへおいでー」と抱っこしてくれて、無事に終了。体を抑えられる時だけ、ちょっともがきましたが、針を刺してるところはジーーーーっとガン見してるんですよね。何をされてるのかが見えない方が怖いみたいですし、痛みには鈍感なタイプなので、シラーっとしていました。

実を言うと予防接種当日よりも、その前の方がちょっと大変でした。1週間程前に「今度の土曜日に注射するよ」と予告した日から、若干睡眠不足気味でした。先月の文化祭前の状態よりは全然マシだったんですが、朝晩にゴホゴホと咳き込むことがあり、ちょっと焦りました。しかし、学校との連絡帳には「全然元気そうですよ」と先生からの返事。いつの間にこんな演技派になったんか知りませんけど、咳き込むと心配して優しくしてくれると、気が付いたようです。ったく、こーゆー知恵は教えなくても付くもんなのですね。ま、これも成長なんだと、喜んで良いのでしょうけど。

tomoro64.jpg

ところで、トモローの頭髪は耳の横や前が伸びてきて、そろそろヘアカットをしたいと思っています。これは主にパパのお仕事なので任せています。床屋さんや美容室へ頑張って通っているお友達もいますが、トモローを無理に連れて行くつもりはありません。診察に比べたら、散髪のプライオリティは低いかな。別に生死に関わる問題ではないですし。そう、山積みになっている日常生活の課題の中からどれを最優先にするかの基準は、私の場合「生死に関わるかどうか」です。髪の毛が伸びっぱなしでも死にやしないけど、病気やケガで診察が出来ないと困ります。食事の作法が多少悪くても、全然食べてくれないよりはマシ、と思って楽しく食べる事を優先したりしています。こういった基準を持って生活していると、小さな事で腹が立つことがなくなりましたよ。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル:心と身体

咳・のどの痛みに“ターメリック豆乳”とアーユルヴェーダ本 | ホーム | もう中学生が楽しかったIPPONグランプリ
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/504-f4d3581d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR