プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2012/11/19 08:40 yuccalina

もう中学生が楽しかったIPPONグランプリ

作りが豪華になった分、始まる前の煽りにウンザリしてるのが正直な話。深夜時代から、大体見てきた私だが、ゴールデンに昇格し豪華なゲストを並べ出したのと反比例するかの様に、ワクワク感が低下するこの現象。正に「すべらない話」と同じ道を辿っているかのようなIPPONグランプリだけど、今回は予選テストを勝ち抜いてチャレンジ枠で登場したもう中学生(以下「もう中」)のお陰で幾分和んだよ。

優勝はロバート秋山、予選で破れた千原ジュニアには、厳しい採点(9ポイントでIPPON成らず)が続いたのには、ちょっと作為を感じたな。前回の優勝に対してクレームがあったらしいし。バカリズムや設楽統と同様、沢山出場している芸人は、ちょっと飽きられてたり、IPPONのハードルが上がっている感じもした。一方、決勝戦で破れた又吉直樹は惜しかったなー。ブロック戦ではバカリズムと良い勝負で決勝まで上がってきたけれど、今回は手数を多くした分、不発か多くてゼロポイントの回答が目立った。長文でダラダラ説明的になると、も一つ面白くないんだなー。だけど、彼にはやっぱりこう言う番組で沢山活躍して欲しいな、と改めて思った次第。

そんな中、優勝に絡まなくても大活躍したのがもう中。彼の独特な価値観の前では、あのホリケンさえも「ワケがわからない」って呆れていたっけ。既に何度か言及したが、発達障害っぽい芸人の中でも、私はもう中にはとりわけ愛着を感じている。「カッコいい寝言」のお題に対する回答「秋は何でもアリ」には、そう思ってるのか、と真面目に納得してしまったわ。ちなみに、もう中学生がどんな芸人か知らない方は、下の動画を見てみてください。



「こんなのお笑いじゃない!」とか、「動きや喋りにイライラする」とか言う人がいるのも勿論分かるが、お笑いのセオリーに縛られない、独自の世界になごむ私みたいな人間も決して少なくないと思っている。勝ち負けは別として、あの舞台で物怖じせず、自分を出している姿が頼もしかった。そして彼を見守る周囲の先輩芸人達の心優しきツッコミにも心和んだ。徳井もジュニアも設楽も、みーんな優しいね。

思えば、私がフジモンを好きになったのも、もう中を相手にツッコんでいい感じにしてあげてるのを見てからだったんだな。だからフジモンが、狩野英考を可愛いと発言した時も、凄く納得が行ったのであった。

とまー、大喜利の内容云々よりも、「もう中ありきの内容」になってしまったが、色んな意味で予想外に楽しいIPPONグランプリであった。

最後に、この番組に出て欲しい芸人のこと。以前も書いたが、オードリー若林は過去出場した2回とも面白かったので、また見たい。最近はフジの「世界は言葉でできている」で、マジな言葉ばっか紡ぎだしては「コピーライター」と弄られている若林。それも別に嫌いじゃないんだけど、この番組でお笑い芸人であることを思い知らせてもらいたい。そして、こちらも過去の発言の繰り返しになるけど、サンドウィッチマン冨澤と鳥居みゆきちゃんもね。この二人、一度は見てみたいのだわ。



お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: 発達障害 又吉直樹 オードリー サンドウィッチマン 鳥居みゆき

テーマ:お笑い番組 - ジャンル:お笑い

インフルエンザ予防接種とご褒美 | ホーム | 60年代英国カルチャーの話~「ドント・ルック・バック」から「孤高の警部ジョージ・ジェントリー」にネオGSまで
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/503-c7d07c52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR