プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/11/22 08:05 yuccalina

エリック杯感想とNHK杯を前に

先週末のフランス、エリック杯の男子シングルは無良崇人選手の優勝で終わりました。こんなに日本人ばっか優勝して良いんかい?他国選手にももっと頑張って~という気持ちもありますが、日本は女子選手の派遣が無く、彼一人のエントリーということは、テレビ的には捨て試合扱いだったかもしれない状況での優勝。実際、解説席にも緊張感がありませんでしたからね。フリーの6分間練習で無良選手が4回転トウループをクリーンに決めたのに、スルーしやがったのを、私は見逃しませんでしたよ。そんな状況、本人は勿論知らなかったでしょうが、私は彼の優勝に胸の透く思いがしました。お辞儀の仕方とか、メダル授与式での対応が小慣れていない感も好印象だった21歳。スピンとか磨きをかけてレベルアップの伸びしろも、まだまだ沢山ありそう。これで年末の全日本が益々楽しみになってきました。

<エリック杯は看板がブルーで統一されてシャレオツよね>


女子はアシュリー・ワグナー選手がシリーズ2度目の優勝で、ファイナル進出も確定しました。しかし、ロシア杯優勝のキーラ・コルピ選手同様、難しいことやって点を取るよりも、加点(出来ばえ)で稼ぐタイプなのが、私はどうもスッキリ受け入れられないですわ。ルックス的にも、北米にありがちな(ジョアニー・ロシェットみたいな)ムキムキタイプと、顔が大きめでバタ臭い往年のハリウッド女優っぽいところとか、余り好みでないから、というのもありますけど。何だかんだとロシア娘ばっか応援してまう私。2位にエリザヴェータ・タクタミシェワ選手、3位がユリア・リプニツカヤ選手とロシア勢が占めました。ユリアちゃんはファイナルの可能性高いので、是非もう一度見てみたいです。そしてリーザはファイナルと同時期開催のNRW杯にエントリーした、というニュースが話題となっています。このNRW杯、あのキム・ヨナ選手の復帰戦として注目されてる大会です。リーザが出たら更に盛り上がること必至ですが、彼女にもファイナル行きの可能性はまだ残っていますので、確定するのはNHK杯後ということになります。



いよいよ明日からNHK杯ですね。去年も書きましたが、やっばりフィギュアも含め、スポーツを見るならNHKに限る、と私は常々思っています。テレビ朝日での、松岡修造の気合いと情熱のこもったMC振りは、私には結構好印象ですが、いかんせん番組の構成・演出にイラッとするんですよね。今季は矢鱈とリプニツカヤ選手を持ち上げてますね。まー、それでも国分太一の気持ちが入ってないMCあんど意味不明な実況をするアナウンサーにはもっとイライラするんで、フジの全日本&世界フィギュアよりは全然見やすいですけど。

さて、番組の構成にMC、実況アナに解説者も大事ですが、忘れてならないのがカメラなんじゃないでしょうか。中国杯のカメラワークは、まー酷かったです。真央ちゃんのスワン、「そっちから撮るんかい!」と突っ込みを入れながら見ていたファンも、さぞ多かったでしょう。冒頭両手を体の手前で重ねる美しい仕草、アップになってて指先が写っとらんとか、スケートなのに何故か上半身のアップ多用。そして、目が回る天井カメラの映像。何を伝えたいのか全く分かりませんでした。

で、その「白鳥の湖」について、テレビで放送されたものよりも良いんじゃないかと評判になってる動画があり、観客席からホームビデオで撮影したものの様です。観客の頭が入ってしまったり、演技が見えなくなっていしまう箇所があるものの、下手なアップが無くて演技全体を見たいファンには良いかもしれません。



といった経緯を踏まえてのNHK杯。「素人が撮ったビデオの方が良い」なんて言われないような、プロの技を見せつけて欲しいものです。NHKのカメラマンの皆様、腕の見せどころでっせー、と言った別の期待も抱いている次第。

そして、このタイミングで月曜日にBS1で放送された「アスリートの魂~17歳高みへ フィギュアスケート羽生結弦」を見ました。いやー、気分がさらに盛り上がりますな~。こういうのはやっぱ試合とは別にゆっくり見たい訳で、民放だと試合の前にこの手の(しかもうっすーい内容のやつ)を編集でくっつけちゃうんですけど、そこはNHKさん、良い仕事してます。オーサーコーチへのインタヴューも良かったですし、スケカナでショートの後の気持ちの動揺をありのままに語ってくれた羽生選手も立派だなーと思いました。

男子は高橋大輔選手、羽生結弦選手、女子が浅田真央選手と鈴木明子選手、豪華な役者は揃って舞台は仙台です。NHKはこれでもかと盛り上げたいでしょうねえー。後で見るのが大変ですけど、今年も全部録画しよーっと。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: 浅田真央

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

NHK杯 男女ショート | ホーム | 咳・のどの痛みに“ターメリック豆乳”とアーユルヴェーダ本
Comment
はじめまして
この度はコメントありがとうございます。
お昼休みに会社から失礼しています。
私もフィギア魅せられてます。
音楽も素晴らしいもが多く採択されてますものね♪
お子様ほんとうに可愛らしいですね~
トモローくんのお写真に癒されました。
ありがとうございます。
Sakiさん訪問ありがとうございます。
私もヨーロッパ好きなので、またブログにお邪魔させて頂くと思います。
こんにちはー いよいよ激闘のNHK杯ですねー テレビ観戦するだけなのに どきどきです、、皆さんいい滑りができるといいですねー

息子さん可愛いですねほんと、、うちの可愛さのかけらもない27歳の息子と偉い違い、、、
ふぁる代さん、コメント有難うございます。
NHK杯を含めグランプリシリーズは全日本~世界フィギュアへの前哨戦、と分かっててもついつい力入って見てしまいますね。特に真央ちゃんを見る時はいつもドキドキです。
こんにちはー。
NHK杯すっかり日程を失念していて、こちらの記事を読んで思い出させていただきましたっ。ありがとです。
忘れずに見なければー!
ポチしておきました★
ずぼらーさん、お役に立てて良かったです。ポチありがとうございます。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/502-7508948f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。