プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2011/05/11 14:40 yuccalina

自閉症と漢方薬―月刊誌「安心」2011年4月号

ブログを始めようと思った切っ掛けの一つとして、自閉症に関する情報をシェアしたいというのがあります。少し古い話題かもしれませんが、月刊誌「安心」(マキノ出版)の4月号に「自閉症は漢方薬で良くなる」という記事がありました。書かれているのは、自閉症を含め発達障害児(者)の診ている児童精神科のお医者様で、も出されているようです。「自閉症がよくなる」という表現は「自閉症でなくなる」と勘違いされる方がいるのでは、という懸念はありますが、自閉症によくみられる「睡眠障害の改善」に関しては、有効なのではと思います。不眠の原因である「脳の緊張」を解く漢方薬があるんだそうです。ネット上でも漢方薬を飲んでる方の記事は多数あるので、覗いてみてください。
残念ながら(というのも変ですが)、トモちんは自閉傾向(多動、こだわり、パニック等)よりも、知的な遅れが強いタイプなので、漢方治療のメリットは余りなさそうです。また、アスペルガー症候群には有効でも、自閉症とよく誤診されるADHD(注意力欠陥障害)には、あまり効果がないそうですが、漢方薬は副作用の心配が少ないので、試してみる価値はありそうです。取りあえず興味のある方は、一読をオススメします。
自分の子に試してないのに人にすすめるなんて、ちょっとおかしいと思われる方もいるかもしれませんが、私はヨガとともにアーユルヴェーダの勉強をしています。漢方もアーユルヴェーダも、個人の体質に合わせたオーダーメイド治療が基であり、身体全体を良くするというアプローチである故に副作用が少ない、という利点があります。まだまだ勉強中ですが、今後は日常生活に役立つアーユルヴェーダの知恵なども、少しずつ書いていきたいと思います。



自閉症は漢方でよくなる! (健康ライブラリー)自閉症は漢方でよくなる! (健康ライブラリー)
(2010/10/21)
飯田 誠

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

タグ: 発達障害

テーマ:発達障害 - ジャンル:福祉・ボランティア

お笑い界は発達障害の楽園か? | ホーム | 「友達のうちはどこ?」―雨上がりホトちゃんの話
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/5-7e262cff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR