プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2012/10/21 09:01 yuccalina

苦手なことは逃げなかっただけでOK~文化祭を終えて

池田清彦先生が小学生なみの放送禁止用語を発して音声が消されるという、愉快なアクシデントがあった先週の「ホンマでっかTV」。秋は体調もメンタルでも不調になりやすい、なんていう話題でした。そんな季節の行事に、憂鬱になってる子供たちや親御さんも少なくないかもしれません。世の中、大人数で盛り上がるのが大好きな人ばかりではないのですから。池田先生の著書にも「無理して皆で和気あいあいにしなくても良い」って書かれていました。

運動会は最近春に行う学校が多く、トモローんとこもそうですが、10月には文化祭があります。昨日無事に終えてホッとしているところです。

行事が苦手な彼にはきっと迷惑な話なんでしょうね。多分「普段とは違う落ち着かない感じ」が嫌いなんだと思いますが、毎年この時期は不調になります。寝付きが悪くなり、睡眠不足から食欲低下、排泄の回数が減る、といった具合です。トモローには睡眠導入材等を服用させたことがないのですが、この時期ばかりは考えてしまいます。文化祭も今年で5回目になりますが、年々慣れてくるどころか、イヤ度が増してる感じ?私もパパもそういった行事がイヤでイヤで眠れない、なんて経験をしたことがなかったので、甘く見ていたとこがあるかもしれません。今年はかなり酷かったです。10日前、学校で文化祭の出し物の練習が始まった頃から、一睡もしなかったり、寝付いても2・3時間で起きてしまう日が5日も続きました。

また、トモローのイヤ度が増した理由として「周囲を気にし始めたのでは?」と考えられます。最近、補助輪付自転車で私と散歩をしていると、自分より小さい子供が、補助輪無しでスイスイ走っているのを、じーっと見ていたりするので、逆に見られてる意識も出てきたのではないかと。

と言う訳で、中々寝付けないトモローに、どうしてあげたらよいのか考えた結果、毎晩言い聞かせてみました。「みんなと同じに出来なくても良いの。上手に出来なくても良いの。トモローは自分が出来ることをすれば良いんだから。」

私のこの呪文が効いたのかどうかは知りませんが、3日前から睡眠時間が徐々に戻ってきて、6・7時間になりました。そして前日の金曜日には普段と同じくらい、8時間眠ることが出来ました。昨日の本番はいたってマイペース。出し物はオリンピックを真似た競技で、トモローの担当は競泳。キャスターのついた台に腹ばいになって前へ進みます。苦手な帽子も一応最後まで被っててくれましたし、及第点です。終わった後に「良く出来たね~」と褒めてあげました。

<水着ではないですが、それっぽく見えるスタイルということで、、>
IMG_0833_convert_20121020191253.jpg

<泳いでるつもり~>
IMG_0836-1_convert_20121020191313.jpg

ところで、「涙は心の汗」とはよく言ったものです。睡眠障害があった時は、日中はどちらかと言うとヘラヘラ笑っていることが多かった気がします。多分嫌な気持ちや不安感を押し込めていたのでしょう。逆に家や学校でメソメソ泣く様になると、眠れる様になってきました。そういったネガティヴな気持ちを涙にして外に出すと気持ちがスッキリするのは、子供に限った話ではありませんしね。

とまー、こんな日々も毎年恒例の行事の1つになりつつありますが、今年も無事一山越えてくれました。ひとつ山越しゃホーンダラッターホーイホーイと、苦手な事は頑張り過ぎずに逃げなかっただけで十分、と思っています。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: ホンマでっかTV 池田清彦 自閉症 発達障害

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

まだ見ぬ“渋さ知らズ”と不破大輔さんのこと | ホーム | 冬が来る前に作ってみたマレーシア風料理2種~肉骨茶(バクテー)と肉野菜の黒胡椒ソース炒め
Comment
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントありがとうございます。私もテキトーにやってることが多いですよ。私自身も、常に自分に出来る事しか出来ないとあきらめたところから、逆算してる感じですから。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/482-dc0ea3d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR