プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2012/10/01 08:06 yuccalina

第2回キッズヨガ~手や指の感覚を高める

一昨日の土曜日、トモローが日頃お世話になっている放課後ルーム施設で、2回目のキッズヨガを行いました。ちなみに第1回の記事はこちらです。前回の反省点として、いきなりポーズまで持っていこうとせずに準備段階を作るというのがありました。

下記のイラストにある「ぞうのはな」ですが、両手の指を組むというところから困難な子がかなりいましたので、手や指の感覚を高める動きを増やしてみました。

kidsyoga2_convert_20120929210045.jpg

親指から順番に1本ずつ指を折ってグーをつくる。両手で一度にするのが難しければ片方ずつ行う。また、1人で出来ない子には手を添えて補助する。指を折りながら「おやゆび、ひとさしゆび、、、」と順番に声を掛けながら行って、発語の無い子にも音と体の場所のマッチングを促す。ちなみにトモローはまだ1人で出来ませんので、写真は私の手です。

kidsyoga4_convert_20120929210123.jpg

グーが出来たら「ギューッ!」と声掛けをして力を入れるように促す。

kidsyoga3.jpg

一息おいて「パーーッ!」と言って、指を大きく開いてパーを作ってから力を抜く。

kidsyoga5_convert_20120929210153.jpg

以上を片手ずつなら、各2回。両手一緒ならば4回行う。

その後で、今度は手首をブラブラと振ってみます。一度力を入れた後の方が、力が抜けやすいのか、前回やった時よりも良い感じになっていました。また、10本の指を交差させて指が組めなくても、親指だけクロスして左右の手を握手させたりするのも、良いかもしれません。そこでも「ギュー」っと力を入れるのと、パッと放して力を抜くのを交互にすると良いでしょう。手指をほぐした後は、「ぞうのはな」をちょっとだけやってみました。そして、前回同様座って「ちょうちょのポーズ」や、仰向けに寝っころがり、両手両足を持ち上げてシェイクする「ゴキブリさん」等々を行って終了。時間は20分程度です。

<ちょうちょのポーズはこんな感じ>
kidsyoga1_convert_20120929210016.jpg

手指の運動は毎回地道に続けていきたいと思います。それが今後、四つん這いになるポーズなどをするときに、手の平をピッタリ床に付けるのに、役立っていくのではないかと思います。これからも、ヨガのポーズを作ることにはこだわらず、体を意識的に動かす事がヨガであるという解釈の元、続けて行こうと思っています。お蔭様で子供達の反応は前回よりもかなり良かったので、モチベーションも上がってきました。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: ヨガ 発達障害

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

「違う価値観を知ろう」~池田清彦センセイから突然ダンボールとボ・ガンボス | ホーム | THE MANZAI 2012認定漫才師~dr.ハインリッヒはガールズ漫才の星?
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/469-b2d78235
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR