プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2012/09/27 08:55 yuccalina

鮭と枝豆で2品‐まぜご飯&ポテトサラダ

久しぶりに料理の話です。先日、ご近所さんから北海道産の鮭(切り身)と枝豆をもらい、ちょっとテンション上がって料理したので、写メも撮ってみました~!何故テンション上がったかっつーと、貰ったのが夕飯の買い物をする前だったので、「おーー、これで買い物ナシでええわ、ラッキー!」ってのと、この鮭と枝豆の色の組み合わせ見ただけで、何だか食欲も湧いてきたからです。そ、お裾分けをするなら、早めの時間帯の方が喜ばれる確率高いかもね。そして、ピンク系とグリーン系の組み合わせが好きな話は、以前どこかで書いた気がしますが、例えば空豆×ハム、インゲン×ベーコン、ブロッコリー×かにかま等々、組み合わせは無限大にありそうで、考えるだけでも楽しいのですが、そのカラーコーディネイトが目の前にやってきたのです。

本来なら鮭は塩焼きにして白いご飯で、が一番おいしいと思っているのですが、息子のトモローがお米がダメなんで、取りあえずこの組み合わせで彼の大好きなポテトサラダを作ろうか、とまず考えました。んで、私とダンナはどうせならご飯で楽しみたいよなーと思い、まぜご飯も作る事にしました。

とゆー訳で、ベース作りから。

1. 鮭(切り身2枚)を塩焼きにし、皮を取り(調理しながら食べちゃいましたが)骨を抜いて身を解す。
2. 枝豆(カップ2くらい)も塩茹でして鞘から出す。
3. タマネギ(中4分の1くらい)を薄くスライスして水に晒してから、水気をしっかりととる。
4. 上の1~3にマヨネーズとポン酢を加えて混ぜる。味は若干薄めにしておく。ここまでの状態が下の写真。

<やっぱりこの色合いが好きだ~>
cooking12_convert_20120927082038.jpg

これを半分に分けて、片方はご飯と合わせて、擦りゴマを加え、最後に大葉やきざみ海苔などをトッピングして、まぜご飯の完成。わさび醤油をお好みの量かけて食べます。

<写真は大葉を載せてますが、海苔の方が美味しいと思います>
cooking14_convert_20120927082116.jpg

残りの半分は、ゆでたジャガイモをつぶしながら混ぜ合わせ、マヨネーズとポン酢をお好みの量加えて味を調整します。ヴィジュアル的にも味的にも、まー似たり寄ったりですが、家庭の事情により2品になったという感じですね。

cooking13_convert_20120927082058.jpg

ところで、枝豆だけちょっと余ってしまったので、後日鮭をベーコンに代えてまたポテサラを作ってみました。1日違うだけで豆の色が悪くなっててちょっと残念ですが、味はまあまあです。

<タマネギはちょっと大きめに切って、レンジで軽く加熱してます>
cooking11_convert_20120927082016.jpg


同じ味付けはつまらんので、今回はポン酢の代わりにわさびドレッシング&マヨネーズにしてみたら、これがまードンピシャでした。もしかしたら鮭の方もわさび入れたら良かったかも?小さいお子様がいない家なら、ポテサラも「わさびマヨネーズ味」がイケるかもしれません。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:結婚・家庭生活

THE MANZAI 2012認定漫才師~dr.ハインリッヒはガールズ漫才の星? | ホーム | 鈴木常吉さんのこと~「深夜食堂」は知らなかったけれど
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/465-72027395
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR