プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2012/09/22 06:41 yuccalina

行ってきました!ヨガフェスタ

一昨年初めて参加し、昨年は平日開催が無かったため行けなかったヨガフェスタですが、昨日行ってきましたー。会場の横浜パシフィコまで、往復3時間以上かけての日帰りの旅行に近かったですが、お目当てのレッスンが受けられて、とても良かったです。初参加の一昨年は私もヨガ指導者スクールを卒業したばかりで、「やったるでー」とミョーに気負っていた様な気がしますが、その後実際人に教えながら、自分の現実を受け入れつつある今では、以前よりもリラックスしてヨガフェスタを楽しめた気がします。結局、自分の身に付いたことしか、人には教えられないのですから。

<ハスの花のビニールバック、可愛いデザインです>
yogafesta1_convert_20120921210207.jpg

と言う訳で、私が受けたのは、ダンカン・ウォン先生の「ピュア・アシュタンガ・ベーシック」西川眞知子先生の「アーユルヴェーダ∞ヨーガ」です。ダンカン先生については正直どんな方なのかよく知らずに受けてしまいました、スミマセン。元々西川先生のクラスが受けたくて行くことにしたのですが、チケットの枚数と時間の問題で、後は余り選択肢が無くて、なんとなーく予約してしまったからです。タイムスケジュールにあった「運動量・多」の文字にビビりつつも、勉強になる事が沢山あって楽しかったです。凄い技を色々と見せて頂きましたが、私が参考に出来る事も多々あったという事です。例えば、英雄のポーズのスタンスの取り方は、武道と同じように腰幅で取ると、一番パワフルになるとか。

そしてお目当ての西川先生。以前、綿本スタジオでのワークショップを受けて以来、私はファンなのですが、今回も心暖まる素敵な時間を共有できて嬉しかったです。内容的には、ヨガをする季節や時間に合わせたプログラム作りと、どこのツボを刺激すればよいかはと言ったお話&ポーズの実戦で、1時間半があっと言う間に過ぎていきました。自閉症発達障害の子達は、多動の因子となるヴァータ(風の性質)が過剰だと思いますので、それを抑えるには前屈系のポーズが良いのですが、特に眉間を床に着ける「子供のポーズ」は、自分でも気持ちが落ち着いていくのを実感出来ます。いつか子供達にも伝えられたら良いなと思いました。因みに子供のポーズはこんな感じです。

yogafesta3_convert_20120921210246.jpg

それから、西川先生の新しい本が出ました。タイトルや表紙の感じからして、誰にでも親しみやすい内容みたいですね。こちらは、後日改めて紹介したいと思います。

イラストで解る おうちで毒出し! アーユルヴェーダイラストで解る おうちで毒出し! アーユルヴェーダ
(2012/09/24)
西川 眞知子

商品詳細を見る


こういう大きなイベントは、それはそれは沢山の人達の繋がりで成り立っているのでしょう。そういう意味でとてもヨガ的だなー、と思います。少しですが私もそこに参加出来て良かったです。時間があれば、ショーケース(お店)を見たり、フリーのプログラムに参加したりしたかったのですが、レッスンにギリギリ間に合う時間に現場に到着し、2クラス受けて直ぐにとんぼ返りでした。でも、行きたくても行けない人達もいらっしゃるでしょうから、贅沢は言えません。来年も行けたら良いなー、と思っております。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: 自閉症 発達障害

テーマ:ヨガ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

キングオブコント2012 5代目キングはバイきんぐ | ホーム | コンポステラと故・篠田正己さんのこと
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/461-ae70b885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR