プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2012/09/08 07:14 yuccalina

ロンドンパラリンピック男子競泳100平(知的障害)で金メダル

水泳の田中、世界新で金メダル「うれしいです」=パラリンピック
スポーツナビ 9月7日(金)3時7分配信

 ロンドンパラリンピック第9日は6日(現地時間)、オリンピックパークなどで競技が行われ、水泳男子100メートル平泳ぎ(知的障害)の田中康大(あかね園)が世界新記録となる1分6秒69で金メダルを獲得した。日本選手団の金メダルは3つ目。田中は同日午前に行われた予選でも1分07秒08の世界新記録を樹立し、それをさらに塗り替えた。

 スタート直後こそ混戦となったが、徐々にスピードを上げた田中は、50メートルを2位で通過した。終盤に入ると、「大きな泳ぎで泳いだ」と語るように、力強くグングン加速。2位以下を大きく引き離して、トップでゴールした。

「頑張りました。とてもうれしいです。いろいろな方が応援してくれましたし、みんなに(喜びを)伝えたい」。レースを終え、田中は弾けるような笑顔で喜びを語った。



田中康大選手、世界記録での金メダルおめでとうございます!田中選手は自閉症なのですね。私としてみたら、ロンドンまで長時間のフライトに耐える、というだけでも気の遠くなる話なのです。時差はどうやって理解したのかな?時計通りの時間に寝て起きる習慣がついていれば、時差ボケは比較的早く取れたのかも?等とあれこれ想像を巡らしてしまいました。そう言えば映画「海洋天堂」の、水に入るとイキイキする主人公の男の子を思い出しましたよ。NHKは彼のパラリンピックへの道のりを、追ってくれてなかったのかな?色々と知りたいですが、次の自閉症協会の会報でレポートがあるかもしれません。もし何か情報があれば、後日報告したいと思います。

レース後のインタヴューで開口一番「やったー!」と喜びを全身で表現する田中選手は、とても清々しかったです。そして、メダルセレモニーでのちょっと不安気な表情が映し出されたときは、「大丈夫?」とちょっぴり心配にもなりましたが、銀・銅メダルの各選手と肩を組み合う姿には、勇気づけられました。コミュニケーションが苦手な自閉症、体を触れられるのが苦手な人もいたりする訳ですが、和気あいあいとしてて、気持ちがホンワカしました。



お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: パラリンピック

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

カレル・チャペックの「ダーシェンカ」と愛犬ホルガーの話 | ホーム | ファンキーで行こう~在日ファンクに「座頭市」、Pファンクファミリーとじゃがたら、EDPS
Comment
自閉症の人はうまく対応すると、自閉症らしさが少なくなります。ビックリするほど伸びる人がいますよ。
rainwomanさん、言葉尻を捉えるようですみませんが、「自閉症らしさが少なくなる」とは、問題行動が減ったり、苦手を克服出来たり、と言う意味で大丈夫でしょうか?読む人によっては気にする方がいるかもしれませんので、念のため補足させてください。
対応の仕方で違いが出るのは良く分かります。自閉症は理解して慣れるのに時間がかかりますから、きっと個人に合わせてやり方を模作する事が大切なんでしょうね。
お返事していただいているのに気が付くのが遅くてすみませんでした。自閉症らしさとは、自閉症の診断の基準となっている事柄です。例えばコミュニケーションがうまくいかないとか、こだわりとか、繰り返し行動とかです。それから、対応がうまくいっていないときに出てくる自傷他害、奇声などの問題とされる行動もよくなる人が多いです。でも、それだけですっかりよくなるとは思っていません。少なくなると思っています。
率直に指摘していただいてありがとうございます。
お返事ありがとうございます。rainwomanさんの仰ることに、察しはついていたのですが、ちょっと確認したかったのです。「〇〇らしさ」とは本来ネガティヴな面も含む筈ですが、実際は良い面で使われる事が多いので、言葉のニュアンスとしてはどうなんだろう?と思っただけなんです。私自身「障害」という言葉を気にせずに使ってたりするのですが、1つの言葉が人によって解釈が全然違ったり、何かに拘りを持ってたりする事があるので、指摘させて頂きました。私自身も含め、自閉症の親には早合点や勘違いしやすいタイプが多いので、、。

でも、そんな早合点や勘違いも「こんな発想が出来るんだ」という驚きがあるので、いつも悪い事ばかりではないです。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/453-7f3cc2ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR