プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/08/18 08:25 yuccalina

生活とアート‐草間彌生のヴィトンと奈良美智のチャリTシャツ

ブランドバッグには一才興味がなかった私が、初めて「欲しいなー」と思ったのは、草間彌生さんがデザインしたルイヴィトンのドット柄でありますが、自分の生活に見合わないお値段だと思うので、勿論買いません。その代わりと言っては何ですが、奈良美智(ならよしとも)さんデザイン、24時間テレビの「チャリTシャツ」を買っちゃいました。

tomoro46_convert_20120817191856.jpg

1500円という分相応なプライスで奈良さんの作品が買えるなんて嬉しいデス、的感覚を、息子トモローに着せて味わえるなんて素敵!と、早速着せてみました。サイズは子供用が120cmしかないので、ちょっと大きめですが、大人用のSSです。

と、今までブログでトモちんという赤ちゃんぽい呼び方をしてましたが、この機会にトモローに変えようと思います。だってTシャツの裏面がこうなんですもん。

tomoro48_convert_20120817191820.jpg

トモローの名は、田口トモロヲの影響もありますが、私自身の誕生日の翌日に生まれてくれたことも関係しています。そ、tomorrowの意味もあるのです。若い時分は「の~ふゅ~ちゃ~」とかセックス・ピストルズの歌(ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン)を平気で歌っていた私も、息子にこんなTシャツを着せるようになったんだなー、としみじみ。で、トゥモローと言えば、アニーのテーマも大好きですが、私はパティ・スミスがライヴで歌ったものが一番好きです。

<写真の女性はPattiとは無関係みたいです>


彼女の力強い歌声を聴くと私は元気が湧いてきます。

と話が逸れましたが、全く違う土俵とはいえ、草間彌生さんや奈良美智さんのお仕事は、アートをもっと身近に、生活に取り入れられる良い機会になるのでは、と思いました。来年は草間彌生さんのチャリTシャツとかあったら良いのにね。確か村上隆さんはルイヴィトンもチャリTシャツの仕事も、両方やってましたが、、。

<バッグだけでなく、洋服も可愛いっすね>


草間彌生×ルイヴィトンで思い出しました。こちらはアンディ・ウォーホル×シャネルの広告です。どこかのファッション雑誌にあったのをスクラップしてました。

wahol_convert_20120817192053.jpg

そしてこちらは、ジャン・コクトーのお皿。ま、これはお皿にする為に描かれた絵ではないんでしょうが、パリ旅行した時美術専門の書店で購入したものです。

cocteau_convert_20120817191919.jpg

そのコクトーからモロに影響を受けてそうなイラストレーター、ミック板谷さんのトートバッグがこちら。昔彼のイラストを商品にしたショップが、西武百貨店にあったような気がします。ミックさんといえば、ゴンチチのアルバムジャケットでも有名ですね。

mick1_convert_20120817192002.jpg

とまあ、とりとめもなく、私の生活の中にあるアートを紹介してみました。例え高級な美術品でなくても、「誰かの作品」という意識を持つとより愛着が湧いてきます。

最後に奈良美智さんのアニメーションを使用した動画を紹介しておしまいにしましょう。以前音楽のエントリーで紹介しましたが、しつこく再び、少年ナイフの「バナナチップス」。曲のイメージにもピッタリです。




お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: パティ・スミス

テーマ:アート - ジャンル:学問・文化・芸術

NHKスペシャル「ウサイン・ボルト×内村航平」とメダリスト達のその後 | ホーム | いわゆる1つの反日コント?韓国歌手による竹島水泳リレー騒動記
Comment
このコメントは管理人のみ閲覧できます


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/435-c9bc6c1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。