プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/08/07 09:36 yuccalina

「炎の体育会TV」とハマカーンの漫才「カブトムシ」

いやあー、今朝のトップニュースは、なでしこJAPANが決勝進出!めでたいですね。と、最近はずっと話の入りがロンドン五輪になってるが、昨夜の「炎の体育会TV」に、またもやハマカーン浜谷が登場。五輪での日本男子は金メダルゼロという屈辱的結果だったけど、その借りは芸人柔道家が晴らす?んなわきゃないが、浜谷の相変わらず凛々しい柔道着姿にはホレボレ~。ま、最後はキューバの銀メダリストとはいえ、20kg近く軽量の女子を相手に一本負けして、トホホな感じだったけどね。

<一瞬で倒され唖然とする浜谷。でもカッコイイよ>
hamatani1_convert_20120807095628.jpg

しかし、オリンピックでテレビが賑わってるさなかに、芸人の試合見せてるTBSは中々ええ根性しとるわ。

さて、ハマカーンと言えば「爆生レッドカーペット」でのショートネタ「カブトムシ」が良くて、是非フルバージョンを見たい!と以前書いたが、一昨日の「笑点」で見ることが出来たよ。やっぱり良いな、これ。ネタはカブトムシの話だけじゃなくて、「ザリガニ釣り」に始まり「金魚すくい」(こちらもレッドカーペットで披露済み)そして最後に「カブトムシ」で終わる、生物ネタのオムニバスって感じかな。レッドカーペットで言ってた浜谷の「本当に強いのは、勇気を持って武器(=角)を捨てたメスのカブトムシなんだよ。武器がカッコイイとか言ってるオマエみたいな人間がいるから、戦争が無くならないんだよ。」に対して、MCの今田耕司は「今回は珍しく良いことを言ってましたね」とコメントしてたっけ。これまでは傍若無人に神田を困らせるだけのパターンだったけど、見方を変えれば真っ当な上に、ちょっとカッコイイご意見で相方を困らせてたよ。今後はこのラインで攻めてくるのか、ちょっと楽しみだ。

でもね、生物学的にはメスは武器を捨てたんじゃなくて、元々必要なかっただけなんだよなー。この辺の話は竹内久美子先生や、池田清彦先生の本にもちょくちょく出てくるから、私は結構詳しいのだよ。メスの方が強い、のはある意味正しい。オスは常にメスに選ばれるしかなくて、まずは求愛する権利を得るためにライバルと戦わなきゃいかん。だから、武器がいるのだ。一方のメスは戦いに勝った強いオスがやってくるのを待ってるだけでいいから、武器はいらんの。で、オスは折角勝ち上がってきても、メスに気に入られなきゃ蹴飛ばされ追い払われる可能性もあり、カブトムシ(つーか昆虫全体か?)の世界は男にとってかなり厳しそうだ。部屋でゴロゴロしながら「あ~あ、人間界もカブトムシみたいだったらな~!」とボヤく独身女子がいるかも?(詳しくは、ずん・飯尾和樹の「現実逃避シリーズ」を参照)



Eテレの「高校講座・生物」のレギュラーも務めるハマカーンだから、生物ネタは中々良いかもね。更に踏み込んでトリビアも入れてくと印象が強くなるかも?あとは、ザリガニ、金魚、カブトムシがぶつ切りにならないように、どっかで被せる部分を作って、繋がりが出来るともっと良いかもしれない。このネタ、まだまだ伸びしろあるなー、と妙にエラそうなこと言って今回はおしまい。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: ハマカーン 池田清彦 竹内久美子

テーマ:お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

男性ホルモンっつーのは?‐内村航平のワキ毛モンダイ、フィギュア男子に女子レスリング | ホーム | ロンドン五輪開会式で見た思い出のマイク・オールドフィールド
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/432-cd949990
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。