プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/08/03 13:00 yuccalina

世界のシニアが注目?最高齢五輪代表・法華津寛選手

71歳・法華津、予選登場すると会場に拍手

 馬場馬術の個人1次予選に、今大会出場全選手で最高齢、71歳の法華津寛(アバロン・ヒルサイドファーム)が登場した。

 大会最年長選手として海外メディアでも取り上げられているだけあって、法華津が登場すると拍手がわき起こった。

 馬場馬術は、馬がいかに躍動的にステップを踏むか、正確な図形を描けるかなど、馬の動きの美しさを競う競技。音楽に合わせて馬がダンスを踊っているようにも見える。

 4年前の北京五輪では、会場にある巨大スクリーンに愛馬ウイスパーが驚くアクシデントで34位に終わった。この日は小さい失敗はあったが、まずまずの演技。「三つばかり、失敗があって残念だが、まあ、持っているものは出せた。(演技後に)馬をたたいたのは『よしよし、よくやった』という意味。グラウンドの状態もよかった」と話した。(三橋信)

(2012年8月3日08時47分 読売新聞)



最高齢の五輪代表選手である馬術の法華津寛選手71才が、海外メディアからも注目を浴びているそうです。やはりイギリス自体、馬術への関心が高そうですし、北京五輪とは盛り上がり方も違っているんでしょうね。



正に「継続は力なり」を体現されている方だと思いますが、背筋がピンと張った馬上での美しい姿勢が素晴らしいです。そして、清潔感と気品に溢れていらっしゃいますね。英国貴族に負けてない、って感じ?日本のシニアのみならず、世界のジジババ希望の星になるかもしれません。

馬術なんて全く無知な私ですが、これは技術と美しさを競う採点競技の様ですね。最高齢選手で、しかも実年齢より若く見える法華津選手は、ジャッジの心象が結構良いんじゃないでしょうか?


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: イギリス

テーマ:ロンドンオリンピック - ジャンル:スポーツ

「ロンドン五輪・男女メドレーリレー」と「日焼けにアロエヴェラ」の話 | ホーム | オリンピックの光と闇、そしてドタバタ柔道審判の話
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/429-96364de7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。