プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2012/08/02 09:50 yuccalina

オリンピックの光と闇、そしてドタバタ柔道審判の話

世間はロンドンオリンピック一色ですね。私は疲れそうなんで、余り気合いを入れずに見るようにしています。男子の競泳を「全身毛剃り男どもの宴」と呼んだり、ナイツの漫才よろしく「皆で100mを大体1分で泳ぐ会」と思って見ています。また、競泳個人メドレー銅メダルの萩野選手がU字工事の福田(坊主じゃない方)に似てるとか、柔道女子63kg級の銅メダリスト上野選手がハリセンボンの蓑輪はるかみたいだとか、同70kg級の田知本選手に勝った中国の選手が、どーにもオッサンにしか見えなくて、「性別偽称疑惑だ」と突っ込んでみたり、としょーもない話でダンナと盛上がっております。

さて、優勝した中国の競泳女子選手に「タイムが速すぎておかしい」と、早くもドーピング(薬物使用)疑惑が出てるそうですが、どうなることか。中国はかつて集団でのドーピングという暗い過去があるので、疑われるのも仕方ないかもしれません。残念なことですが、オリンピックにドーピングは付き物になってますね。実を言うと私は、今回の第1号がどの国のどの競技かも興味深いものがあります。私は子供の頃、東西冷戦時のソ連や東ドイツで薬をバンバン使いまくってた時代のオリンピックを見ていました。生理が止まって髭が生えてきた女性アスリートとか、その後健康被害を訴えた人が数多くいたと記憶しています。逆に偶々飲んだ風邪薬の中に、禁止されていた成分が入ってたかも?ととても同情されたルーマニアの体操選手もいたと思いますが、いずれにせよ、ドーピングという暗黒の歴史もオリンピックの影で脈々と続いていくのでしょうか。

ヨガではこの世は、光(サットヴァ)と闇(タマス)そしてエネルギー(ラジャス)の3つで出来ていると言われてますが、ドーピング等の不正行為は、正に闇の部分であり、ある意味人間らしい行為と言えなくもないのです。汚い手を使ってでも勝ちたいと思うのは、人間の弱さのあらわれでもあり、きっと無くなることはないと思います。

もう1つ問題になっているのは、体操等の採点競技や、レフェリーの判断が大きく影響する柔道等の疑惑の判定でしょうか。内村航平選手が体操個人総合で文句なしの優勝だったのは、とても良かったですが、フィギュアスケートの話でも散々書いている通り、速さ、距離、重さ等の数値だけで勝敗が決められる競技の様には、中々スッキリいかない事が多い様です。ま、これも人間が判断するとう点で、間違いがあるのも「だって、人間だもの」と言える訳ですが、、。

今回の柔道は特に酷いですね。毎度の様にしゃしゃり出てくるジュリー。沢田研二じゃないですよ。審判が3人もいて、一々口を出しすぎでねーの?ってか審判って一体何なのよ?と脱力しちゃいます。ってか、試合中に審判3人が集まってコソコソ始めると、「漫才かコントのネタ合せ」でもしてるみたいで、おマヌケな絵に見えちゃいます。おまいらはレッツゴー3匹かよっ!、、、と、例えが古かったことを心よりお詫びいたします

とにかく試合の中断が多すぎで、イライラするわ~。まー、柔道の内容自体、年々「一本」で決まるスッキリした試合が減ってきて、つまらなくなってますけどね。 あ~、それにしても五輪三連覇の野村忠宏さん、血管キレてないか心配ですね。以前、後輩選手が、バラエティ番組で芸人とのハンデ戦に破れた時、鬼の形相で見てた姿が忘れられません。私は柔道に対して、幻想を抱いてるのかもしれません。予選の段階で既に、ガッツポーズやらカメラ目線で親指立てたりしてる欧米の選手を見てイラッとしたり、きちんと礼が出来ない選手が気になったり、、。あんたらがやってるのは「やわらのみち」とちゃうでぇ~。他の競技では気にならない事が、一々目についてしまいます。でも、日本の柔道界にも準強姦罪を問われてる金メダリストがいたりする訳ですから、何も言えないですね。テレビ見てたら、歴代メダリストの中にしれっと名前が入ってるのに気が付いて、そこでまた脱力しました~。


↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ロンドンオリンピック - ジャンル:スポーツ

世界のシニアが注目?最高齢五輪代表・法華津寛選手 | ホーム | 「アメトーーク・プレゼン大会」ネガティヴを優しさで包み込む博多大吉さんの話
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/427-1176a0aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR