プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2011/05/11 09:37 yuccalina

「友達のうちはどこ?」―雨上がりホトちゃんの話

雨上がり決死隊のホトちゃんと言えば、あまり目立たない地味な印象を持つ人が多いのかもしれないが、彼が「アメトーク」で、私の大好きな鳥居みゆきちゃんと絡んでいる時に、妙にイキイキとしている姿(相方から「鳥居さんとコンビ組んだらええやん」と言われていた!)を見て以来、私にはとても気になる存在なのです。
5月9日(月)深夜、日テレの「芸人報道」で、「好きな映画を3本上げて性格診断」みたいな企画をやってて、ホトちゃんが選んだのは「大脱走」「ソナチネ」そして「友達のうちはどこ?」の3本でした。先の2本は置いといて、最後の「友達のー」は私も大好きな映画。イランのアッバス・キアロスタミ監督(最近ジュリエット・ビノシュ主演の「トスカーナの贋作」を撮った方)の作品です。主人公の男の子アフマッド君が間違えて、クラスメート、ムハマッド君のノートを持ち帰ってしまった。ムハマッド君は今日宿題をしてこずに先生から散々叱られ、「明日も忘れてきたらタダじゃすまんぞ」と脅されていた。返しにいかねばー!とその子の家を探し歩く、つーても正確な住所も分からず、バスもない山道を徒歩で行き、着いたと思ったら勘違いだったり、邪魔が入ったりとゆーシンプルなストーリーが淡々と描かれる。勿論大きな仕掛けは等何もないけど、さまよい歩く少年と一緒になってハラハラ、ドキドキしつつ、最後は心がホンワカでした。こういう映画が好きなのは、やっぱ心根の優しい人なんじゃないかしら?それでいて、「ソナチネ」みたいな狂気も持っている人なのか?益々彼への興味が深まったのでした。
番組中「友達の―」だけDVDの写真がなく、ぼんやりしたイラストが出てたので、もしやDVD化されてないの?と調べてみたら、現在廃盤のようです。中古品が高値で出品されてる状態だったので、画像だけ載せておきます。早く再発売して欲しいものです。

友だちのうちはどこ? [DVD]友だちのうちはどこ? [DVD]
(2001/09/21)
ババク・アハマッドプール、アハマッド・アハマッドプール 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

タグ: 鳥居みゆき

テーマ:お笑い番組 - ジャンル:お笑い

自閉症と漢方薬―月刊誌「安心」2011年4月号 | ホーム | この絵を残したかったのだ
Comment
こんにちは。
唐突にすみません。
私もすきな映画でしたので、
お邪魔しました。

アメトーークで、
あんだけサブカルチャー知らずの蛍原が、何故「ともだちの〜」を知っているのだろうか?
謎だ。
> アメトーークで、
> あんだけサブカルチャー知らずの蛍原が、何故「ともだちの〜」を知っているのだろうか?
> 謎だ。

コメントありがとうございます。
私はアメトークで漫画とかに全く興味を示さないホトちゃんが好きです。
回りに惑わされず、自分を持ってる感じがします。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/4-f2aa410c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR