プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2012/06/26 08:50 yuccalina

プルシェンコ×宮本賢二‐プル様の新プログラムについて

既にご存知の人も多いと思いますが、来るべき新シーズンに向け、フィギュアスケートファンにとってワクワクするニュースがまた飛び込んで来ました。ロシアの皇帝、エフゲニー・プルシェンコ選手のフリー・プログラムを、日本の振付師、宮本賢二先生が担当されるそうです。

<先シーズンのフリーは「ロクサーヌのタンゴ」でした>


高橋大輔選手のファンには「ミヤケン先生」の名でお馴染みですが、バンクーバー五輪のショートプログラム「eye」や先シーズンのEX「クライシス」など、有名作品は多数あります。

<「クライシス」。ユーロ解説者は絶対にわざとダイスキ・タカハシと言ってるね。>


流石プル様、お目が高いですね。と言いますか、かなり高橋選手を意識している気がします。先シーズンのフリー曲「ロクサーヌのタンゴ」もかつて大ちゃんが滑った曲だったりしますが、今シーズン、ミヤケン先生よりも先にオファーした振付師がパスクァーレ・カメレンゴ先生ですからね。丁度バンクーバーの高橋選手と同じ組合せ(ショートとフリーが逆ですが)なんですよね。

更に興味深いのは、選曲が「ロミオとジュリエット」ってところです。これは先シーズンの羽生結弦選手のフリー(ディカプリオ映画バージョン)とも、07-08シーズンの高橋選手(チャイコフスキー)とも違う、ニーノ・ロータの作品。布施明の元ヨメ、オリビア・ハッセーが主演した、1968年のイタリア映画の曲ですね。

<当時15才のオリビア、薔薇より美しい~?>


私としては、三十路に近いプル様に、ミヤケン先生がどんなロミオ像をイメージして作るのか、ヒジョーに興味があります。選曲はプルシェンコ選手の主導だったのでしょうか?羽生結弦選手をソチオリンピックのライヴァルと名指ししたプル様ですからね。このタイミングからして、鮮烈な世界デビューとなった羽生版ロミオ像に敢えてぶつけてくるような、挑戦的なものになるのでしょうか。

そしてもう一つ、イタリア人作曲家ニーノ・ロータの曲というのがね、こういう因縁めいた話、私は大好きなんです。ミヤケン先生は現役(アイスダンス)時代、カメレンゴ先生に師事していて、かつての恩師が大ちゃんに振付けした「道」がニーノ・ロータ作品だった訳ですからね。

ともあれ、プルシェンコ選手とミヤケン先生で、どんな化学反応が起きるのか、今からとても楽しみです。シアトリカル(芝居がかった)演技を得意とするプル様ですから、かなり歌舞いたロミオになりそう?


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

「刑事タガート」とマギー・ベル | ホーム | 遂に見てしまった生ハマカーン@浅草花月・上半身裸祭
Comment
はじめまして。
プルシェンコのプログラムの記事を漂っていたらつきましたw

来季は振付師がシャッフルして色々楽しみですね。宮本さん出世したなと思いました。でもeyeは本当に素晴らしいプログラムだと思っていますので、認められてよかった!
プルシェンコは確かに羽生君と高橋を意識していますが、振付師はともかくロミジュリってと笑ってしまいました。曲は違いますけど。
もう十年以上プルシェンコのファン(最初に好きになった選手だったので)をやっていますが、正直なところマンネリ化していたのでおもしろいです。

一つだけ。ロクサーヌのタンゴは2001-2002のGPファイナルでプルシェンコの方が先に滑っています。ただその時にミスが多かったヤグディンに負けて、直後のソルトレイク五輪ではカルメンに即興で変えたので、試合ではその1回しか滑っていません。心残りがあったんでしょうね。
でも高橋選手の方が似合うと思いますw
ちなみに羽入君のロミジュリは大好きなのですが、彼もプルシェンコもロミオの様に死なないだろうなと思います。あんな勝気なロミオ達ってww
ま、それはそれとして楽しみますけどね!

おじゃましましたm(_ _)m
tomoさん、コメントありがとうごさいます。

プルシェンコ選手の「ロクサーヌ」については、ご指摘ありがとうございます。実はトリノ五輪以前の演技はあまりちゃんと見た事がなくて、、(^^;

彼くらいになると出尽くした感は否めないのかもしれませんが、ロメジュリが逆に新鮮に感じるかも?と密かに期待はしています。
いいえ。私はどちらかと言うとソルトレイク前後が一番ブームだったので(四種目を日替わりで見てました(笑))。

お返事ありがとうございます。今回は彼に限らず皆新鮮を期待ですね!
このコメントは管理人のみ閲覧できます


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/399-9135285e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
既にご存知の人も多いと思いますが、来るべき新シーズンに向け、フィギュアスケートファンにとってワクワクするニュースがまた飛び込んで来ました。ロシアの皇帝、エフゲニ
  • posted by まとめwoネタ速neo
  • 2012/06/29 15:06
  • PageTop↑
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR