プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2012/06/18 08:35 yuccalina

公園での遊び方だってそれぞれ

先週の金曜日は県民の日で、トモちんの学校もお休みでした。いつもなら、車で30分程のアスレチックのある公園へ行くところでしたが、今回は敢えて遊具の少ない、ご年配の方々がお散歩に来るような公園に行ってみました。園内を小川が流れていて、岩が並んだ小さい橋などを、トモちんは歓喜の声を出しながら、渡っていました。平石が並べられた小路とか、大好きみたいです。

tomoro28_convert_20120618082432.jpg

かつて、トモちんの好きな遊び方が分かるまでは、公園でもイライラしながら見ていたことがあります。滑り台の段を上るにも一歩上がっては下がりを繰り返して、中々上までいけなかったり、頂上までいったは良いが今度は全然滑り降りて来なかったり、、、。池田清彦先生の教えに従えば?遊具での遊び方だって、子供によってそれぞれで良い筈です。高い所が大好きな彼は、眺めを堪能したかったのでしょう。勿論、他の子供達が待っていて迷惑がかかりそうな時は、降りる様に促しますが、1人だったら基本的に好きなようにさせています。トモちんも分かってきたのか、最近では、子供達が大勢集まっている遊具には、あまり近付かないようです。

ところで、私の居住県は被災地に含まれていて、その公園は海に近い場所にあるのですが、震災の爪痕が残っていて、ドキっとしてしまいました。

park1_convert_20120618082513.jpg

盛り上がる土管、というよりは周囲の地面がこれだけ下がってしまったのですね。公園内のあちこちで修復工事がやっと始まったという感じでした。ということは予算が下りて着工までに、そうとう時間がかかってるってことですね。

しかし、公園内の木々は、花盛りだったり、実を結んでいたりと、一方で自然の恵を感じる事が出来ました。

park3_convert_20120618082839.jpg

こちらの木には梅のような実が生っていました。それから、園内には小さな菖蒲園があり花盛りでした。ま、トモちんは全く興味ないようで、完全にスルーしてましたが。

park2_convert_20120618082539.jpg

菖蒲と言えば、立派な庭園に咲く花のイメージですが、実はその辺の原っぱにも、菖蒲の親戚にあたる花があるのをご存知でしょうか?多分誰もが一度は見たことあるんじゃないかと思います。

niwazekisho.jpg

ニワゼキショウと言う名前で、漢字で書くと庭石菖です。かなり小さいですが、立派なユリ目アヤメ科(属は違いますけど)の花なんですよ。葉のつき方も似ていますね。意外にも北米から帰化した植物らしいです。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: 池田清彦

テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体

「ウレロ☆未完成少女(仮)」とアニメ「日常」 | ホーム | 「ホンマでっかTV」の池田先生を見て思う、聞く力と教養の関係
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/392-dc56f109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
先週の金曜日は県民の日で、トモちんの学校もお休みでした。いつもなら、車で30分程のアスレチックのある公園へ行くところでしたが、今回は敢えて遊具の少ない、ご年配の方
  • posted by まとめwoネタ速neo
  • 2012/06/20 07:59
  • PageTop↑
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR