プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/06/07 11:45 yuccalina

リチャード・ヘル‐ドラッグ地獄から生還した男

酒井法子の元夫 高相祐一容疑者 麻薬取締法違反でまた逮捕
スポニチアネックス 6月6日(水)8時31分配信

 警視庁は6日、元女優の酒井法子(41)の元夫・高相祐一容疑者(44)を麻薬取締法違反の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は4月9日午後7時ごろ、自宅で「AMT」と呼ばれる麻薬を含む液体約11・7ミリリットルを所持した疑い。

 6月4日に千葉県内の知人宅にいるところを逮捕した。

酒井は高相容疑者ととは10年7月に離婚。09年8月、東京・渋谷の路上で職務質問を受け覚せい剤所持で現行犯逮捕されていたが、再犯ということになった。



やっぱりなー、と思ってる人は多いでしょうね。これまでにも、タレントのTMや歌手のSKなどが幾度となく再逮捕されるニュースを見てきましたもんね。本人が止めたいと思っていても、簡単にはいかないって事でしょう。

さて、私は別に彼の元妻にも興味はないし、勿論ドラッグの経験もないですから、暇を持て余して手を出して抜けられなくなった男の行く末などどうでも良いです。ただ「そんなもんに手を出すアホじゃないから、私は全く心配ない」とは言い切れないと思うのです。だって、LSDって開発された当時は、神経症や自閉症の治療に使用されてたって、知ってましたか?医者が処方する薬だったんですよ。私は以前、シド・バレットの記事を書いた時に思い立って、調べてみたのです。彼がドラッグ中毒だったことは知っていたものの、アスペルガー症候群だったことは彼の死後、遺族へのインタヴューで明らかになったのですが、つまり、シドは単なる当時のノリで麻薬に手を出したのではなく、アスペルガーの二次障害である神経症の治療として、使用してた可能性もあるのです。それに、50~60年代のアメリカでは軍隊や警察(CIA)で、自白剤として使用されていたそうです。

つまり「薬って怖いもの」だと思うのです。現在合法的に使用されている薬の中にも、依存性が高く危ないものが全くないとは言い切れないんじゃないでしょうか。先にも挙げましたが、自閉症発達障害の二次障害の治療で、神経系の薬を処方されているケースは非常に多いと聞きます。フランスの女優サンドリーヌ・ボネールが、自閉症の妹を撮ったドキュメンタリー映画では、「薬漬けにされて別人のようになってしまった妹サビーヌ」の姿が映し出されとてもショッキングでした。



私はこの世の薬を全否定するつもりはありませんが、結局医者も製薬会社も、人の為よりカネの為という流れはきっとあると思います。すぐに薬を出して済ませようとする医者には、くれぐれも注意した方が良いと思います。

さて、話は変わってタイトルにもある男性、リチャード・ヘル(Richard Hell)の話をしましょう。彼は1970年代ニューヨークパンクシーンのアイコンともいえる人です。アルバムタイトルにもなった曲名「ブランク・ジェネレーション(=空白の世代)」はその時代を象徴する言葉でもあります。



既に書いたことありますが、破れたTシャツ姿の彼を見たマルコム・マクラレーンがロンドンに戻ってあのセックス・ピストルズを世に送り出したと言われています。ヘル=地獄という芸名(本名はリチャード・レスター・マイヤーズ)もパンク的響きがありますね。彼が麻薬に溺れていた話は、このブログでも紹介してきたパティ・スミスの自叙伝「Just Kids」で語られていました。しかし、パティ同様リチャードも麻薬で溺死はしなかった様です。ちなみに彼と一緒にハートブレイカーズを結成したジョニー・サンダースはドラッグの過剰摂取により、1991年に38歳で他界しました。

では、ここで動画を紹介します。3年前のものですが、リチャードがドイツの芸術家との対談してる模様がYouTubeにありました。当時60才の姿です。



良い感じに枯れ、知的で優しい物腰の男性になっていて、ビックリしてしまいました。YouTubeのコメント欄にも、彼のルックスに関して「威厳がある」とか書かれてました。良い年の取り方をしてると好意的に受け止められているようです。ちょっと前に紹介したジョン・ライドン(元セックス・ピストルズ)とはまた対象的です。ま、それもその筈、リチャードの父親は心理学者だったそうですから。彼も元来は詩人で、アルチュール・ランボー好きがパティとの接点だったそうなんで、なるべくしてなったのかも?

30年前の、若さに溢れ研ぎ澄まされた姿も勿論良いのですが、今の私には60才の姿の方が居心地が良いです。カッコイイ爺さんになっていくのを見届けたいと思います。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: NYパンク 自閉症 発達障害 シド・バレット

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

ストールと巾着袋‐お祖母ちゃんとの合作、他 | ホーム | ヨガに役立つかもしれない?「えてこでもわかる 笑い飯哲夫訳般若心経」
Comment
60歳になっても「ヘル」と名乗ってるのもまた人生を物語っているのかも。こういう年の取り方ってなろうと思っても出来ないし、人生の重さなんだろうなぁ。ロジャー・ウォーターズなんかも全然今の方がカッコ良いし。
ま、今更慌ててもどうにもならないので自然体で生きていきますが。

> 60歳になっても「ヘル」と名乗ってるのもまた人生を物語っているのかも。

そうですね。ヘルの意味合いは若い頃と今とではきっと違うとは思いますけどね。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/384-e269c563
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
酒井法子の元夫 高相祐一容疑者 麻薬取締法違反でまた逮捕スポニチアネックス 6月6日(水)8時31分配信 警視庁は6日、元女優の酒井法子(41)の元夫・高相祐一容疑者(4
  • posted by まとめwoネタ速neo
  • 2012/06/09 09:24
  • PageTop↑
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。