プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/06/05 16:57 yuccalina

思考が落ち着く先はどこ?‐日本語ってヨガ的だ

しつこいようだが、池田清彦先生のエッセイ本「がんばらない生き方」で、また閃いたことがある。

ハウツー本、マニュアル本は殆ど役に立たない、と先生が書いてる話は、先日ちょっと取り上げた(こちら)けれど、池田先生は日本人がマニュアル本に頼りがちになったのは、自分で考えることを忌避する傾向が強くなったのでは?と心配しているのだ。その一方で、自分の専門以外は無駄だから勉強したくない、と言う学生が増えてる事を踏まえ、一見何の役にも立たなさそうな教養の大切さを語っている。

第1章の8番目に「マニュアルさえあれば教養はいらない?」という項目が。タイトルに?がついてる通り、先生は「教養はあった方が良い」と主張してるんだが、それはなぜか?

あるテーマについて、何か月もの間、いや、場合によっては何年もの間、考え込んでいると、ある日突然パッと霧が晴れたように「答え」が得られる瞬間がある。それが「腑に落ちる」ということなんですが、そのためにはバックグラウンドの教養が必要なんだと思う。

「がんばらない生き方」‐“マニュアルがあれば教養はいらない?”より

がんばらない生き方がんばらない生き方
(2009/01/28)
池田 清彦

商品詳細を見る



日頃から色々なことに知的好奇心を広げていれば、腑に落ちる経験が増えるんじゃないか、と先生はオススメしてくれてる訳だが、私はこの「腑に落ちる」という言葉が、見事に腑に落ちました~!

私は学者さん達のように何年も同じテーマを深く考えるなんて事は全然ないんだけど、ヨガを学び始めて以来、あらゆるものの中にヨガ的なものを見つけては嬉しがる、というのが習慣になってしまった。で、日本語って凄くヨガ的だなー、と思うこともしばしば。「腑に落ちる」とは、納得するって意味だけど、頭で考えてたことが「腑に降りてきて落ち着く」って感じなのか?辞書を引いてみると、腑とは胃の事で、二次的な意味として心のありかとも書かれているぞ。ヨガの世界ではマニプーラチャクラと呼ばれる場所で、感情のチャクラだから、ちゃんと符合するなー。活性化するとアイデンティティの確立、判断力や自信を高める場所である。だから、頭で考えていた事が腑(マニプーラ・チャクラ)に降りてきて収まった結果が、自信や判断力に結び付くのは、かなりガッテン出来る話ではないかい?因みに、「腑」と同様のワードで「腹」というのがあるけど、人の考えや気持ちがそこにあって度量を表す時に使われてるのも、チャクラと一致するんだな。「腹黒い」「腹が太い」「腹が据わってる」等々ね。やっぱり日本語って、ヨガ的だよなー。んで、思考は腑に落ちることで自我や個性を作ってくれるのだな、と思った時の私にも、快感があったのだ!

さて、池田先生が言うことにゃ、肉体的感覚でも「腑に落ちる」のと同じような快感がある。例えば何かスポーツで、最初は中々上手くいかなくても、悪戦苦闘を続けているうちに、ある瞬間にコツをつかめて、その後はグングン上達、みたいな事だ。「腑に落ちる」とは、そのコツをつかんだ時と同じ、一瞬で視界が開けたような快感を、経験しないのは勿体ないんじゃない?と池田先生は仰っているのだよ。

私はヨガのレッスンを受けた時に、心の静寂を感じることがよくあるのだが、ヨガティーチャーの方々は皆「その静寂は、外からやってきたのでなく、自分の内側から作り出されたものなんですよ」と言って下さる。それと同じく、快感ってやつもきっと、外からやってくるんじゃなくて自分の中で作りだしてるのかもしれないな。



お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: 池田清彦

テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体

ヨガに役立つかもしれない?「えてこでもわかる 笑い飯哲夫訳般若心経」 | ホーム | ビートたけしの言葉に芸人のプライドを見た‐河本準一の生活保護不正受給問題
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/378-1c3b5ee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。