プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2012/05/25 14:44 yuccalina

笑って、泣いて?「アメトーーク・華丸大吉芸人」

2週連続だったアメトークの華大フェスティヴァルも、昨夜幕を閉じたけど、沢山笑ってちょっぴり泣けそうな?素敵な内容だったよ。

後輩が上手くしゃべれないと、自分がスベッた時以上に焦って、顔面から汗を拭きだしていた後輩思いの華丸さんも、こと食べ物の話になると矢鱈厳しい。一方、内弁慶な大吉さんは博多吉本芸人の前では大口を叩いてるとか、酔うと大ボラ吹くってのも、なんか可愛いわ~。「あのアイドルが俺に色目使った」「俺は女を抱いてる」「性欲が強い」等々、暴露された大吉さんの発言は、どうやらホラだった模様。ケンドーコバヤシからのゴシップ、「ススキノのおっぱいパブにおける大吉さん」が何してたかって?目の前で腕をクロスしておっぱいをブロックしてたとなっ?「だったら行かなきゃいいだろ~」と一同大合唱だったけど、私はちょっとホッしたよ~。

華大の2人がどんだけ仲が良いかが分かる「愛方大好き芸人」的エピソードに和み、「小忙しい芸人」の根底には「俺たちは会社の犬だから」と開き直るパワーがあった。自分達を自ら笑い飛ばす姿には、彼等の芯の強さを感じる。分を弁えてて、人に優しくてと、2人を慕う芸人が沢山いるのは十二分に納得できますな~。

最後に披露された『抽選会』は、まるで一つの完成されたネタをやってるみたいで、素晴らしかったし、見ていて楽しかった。いつかどこかで本物を見てみたいですわ。



お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

タグ: アメトーク 博多大吉

テーマ:アメトーーク - ジャンル:お笑い

何事も腹八分目?‐池田清彦先生の本と「爆生レッドカーペット」について | ホーム | 癒しの歌声Snatam KaurからFairouzまで‐女性ヴォーカル集めちゃいました
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/377-a1a66bcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
2週連続だったアメトークの華大フェスティヴァルも、昨夜幕を閉じたけど、沢山笑ってちょっぴり泣けそうな?素敵な内容だったよ。後輩が上手くしゃべれないと、自分がスベ
  • posted by まとめwoネタ速neo
  • 2012/05/25 20:00
  • PageTop↑
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR