プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/05/07 08:20 yuccalina

パワープリン‐「中川家礼二のモノマネ講座」他

いつの間にやらシーズン2に突入し?パワーアップした感のある「パワープリン」のお話を再び。オープニング曲は前の「卵とミルクお鍋に入れちゃって~」ってなゆる~い感じが好きだったんだけどね。いつのまにかヘビメタ調に変わっておったわ。

レギュラーメンバーも皆売れてきて、他の番組でも見かけるようになってきた今日この頃、気になるのはスパイク小川(可愛い方)の顔がどんどん丸くなってる事だが、ストレス太りとか、疲れで浮腫んでたりしてなきゃいいけど~。そして、チョコレートプラネット松尾のお肌が荒れてるのも気になるところだ。彼は温泉で有名な箱根の育ちで、かつては「お肌スベスベ」が自慢の芸人だったはずなんだがな~。

で、話を番組に戻せば、ここんとこヨシモトの先輩芸人をゲストに呼ぶミニコーナーが定着してるらしく、先週は中川家・礼二先生の「モノマネ講座」だった。お題は「先生のモノマネ」で、ポイントは皆が知らない先生でも「いかにもいそう」と思わせるように特徴を分かりやすく伝える事。最初に指名されたスパイク小川は、顔の作り方から声色、喋り方全てにおいて笑いを誘い、礼二先生も「すばらしい!」と絶讚。可愛いだけでなく面白い事を証明した小川は私的にもポイントアップだな。続くピン芸人横澤夏子は持ちネタの1つ「ハイテンション英語教師」を披露。こちらも秀逸な出来に満足気な表情の礼二先生。パワプリの女子は中々優秀だなー。横澤は以前「ぐるナイ・おもしろ荘」でも岡村から気に入られてた気がするよ。同じ先生ネタで「コーラスの指導をする音楽教師」も面白くて、よく覚えているわ。どちらも「いかにもありそうで何かムカつく感じ」が、柳原加奈子系統の演技派だと思う。



そして、3人目のジャングルポケット斉藤には「長い!」とダメ出しが、、。「スタッフさんに気を使え!急に動く時は目線で合図するんだよ」と教育的指導をする礼二先生、流石だ。「コント番組のスタッフは皆疲れているんだよ!」と訴えつつ彼が「セットの影で居眠りしてる大道具さんのモノマネ」をした途端、パワプリメンバー達がどよめいた「見たことある~」。礼二先生はスタッフさんへの気配りも、芸の肥やしにしていると目の当たりにした瞬間、彼等の目はキラキラと輝いておったよ、すばらしい!礼二先生の“市井の人々を描くモノマネシリーズ”は、こうした日々の気配りによって培われているのだな。

さて、私の最近のお気に入りは、ジャンポケ太田が傍若無人な戦隊ヒーロー、レッドさんを演じる「イタいよ!!レッドさん」。敵(2700八十島)の秘密基地に出入りし、(この時点でもはや秘密基地じゃないんだが)仲間のブルー(2700ツネ)やイエロー(パンサー向井)にも暴力を振るうわ、ピンクさん(スパイク小川)とねんごろになるわ、とやりたい放題のコントは素の太田が出てるようにも見えて、中々良いぞ。

そして、パワプリの人気コントの1つ、「言っちゃったフェアリー」はメンバーの秘密を暴露するコーナーに変わったらしく、前回に引き続きパンサー尾形の素行不良がネタだった。沖縄でのロケの合間、服屋の店員に携帯番号のメモを渡している写真を撮られてた。メンバーに詰め寄られた尾形の口をついて出た言葉が、「沖縄ってそういう場所だろ?」だったんは、かなり引いたわー。沖縄県=ナンパスポットってこと?問題発言ではないか?パワプリメンバーもこれにはあきれ顔だったな。私もこれまで「セックス依存症疑惑の記事」なぞ書いて、尾形の事ちょっと心配してたけど、馬鹿馬鹿しくなっちゃったよ。

powerpudding2_convert_20120506151835.jpg

とかゆー尾形のゴシップネタはこの際どーでも良い。チョコプラ長田、ツネ、ジャンポケ武山にチョコプラ松尾からなる4人組のフェアリーさん達は「やーんやややーやーいーちゃーったー、いーちゃーったーと歌いながら、誰かの秘密を次々と暴露する。そして、オチを担当する松尾の、特徴的な高音ヴォイスで繰り出されるワザとらしい言い回しは、子供達からも受け入れられそう。小学生の諸君は、是非とも教室で歌い踊りながら、担任の先生の秘密を出し合ってみてくれ。ってか、もし私が小学生だったら絶対学校でやってる筈だな、と思いながら見ているのだー。深夜でやるには勿体ないぞ~!

そして、その松尾が、武山と組んだおネエコント「シュンコとオタケ」もフェアリーさん同様にキャッチーなフレーズ満載。ジャンポケの中では一番目立たない武山の当たりキャラだと思う。2人がチョキを出しながら「オゲレツー」「オゲレツー」チョキを合わせながら「足すことのオゲレフォー!」「って!何これっ?!」がお約束である。

<オタケ=武山(左)のオネエ姿は中々ハマってると思うが、、>
powerpudding1_convert_20120506151807.jpg

こちらもぜひ小学生の間で流行って欲しいギャグだ。実は私、「パワープリン」は開始当時からずっと見続けている。当初はコントの出来にバラツキがあったが、最近はメンバーのキャラクターが定着して、コントの面白さがアップしてきた。そして、私が何よりも気に入ってるのは、深夜番組なのに下ネタに頼っていないところだ。これまでに、えげつない下ネタコントを一度も見たことがないのだ。パンサー向井くんの王子様イメージを壊さない為の、ヨシモトの戦略なのかもしれんが、今後番組の時間帯を上げていくのに、これは強みになるんではないか?実は「ピカルの定理」よりもゴールデンに向いてそうなコントが沢山あるんだよなー。子供達が「言っちゃったフェアリー」や「シュンコとオタケ」を真似する姿を見たいものだ。取りあえずは23時台への昇格を祈ってるぞー。



お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:お笑い番組 - ジャンル:お笑い

Laraajiでヨガレッスン ‐ ツィター&ハンマーダルシマーの調べ | ホーム | 高橋大輔選手@news every.
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/360-8f2cdd2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
いつの間にやらシーズン2に突入し?パワーアップした感のある「パワープリン」のお話を再び。オープニング曲は前の「卵とミルクお鍋に入れちゃって~」ってなゆる~い感じ
  • posted by まとめwoネタ速neo
  • 2012/05/12 14:03
  • PageTop↑
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。