プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2012/04/26 09:30 yuccalina

アイスダンス・リード組のFD曲とインド映画「Lagaan」

お祭り騒ぎだった「フィギュア国別対抗戦」が閉幕。高橋大ちゃんの素晴らしい演技が見られたのは嬉しいが、どー見ても開催国に花を持たせてくれた的「日本優勝!」ニュースに白々しさを感じてしまったよ。んで、ここ数日はペアのマーヴィン・トラン選手の国籍問題が、テレビで取り上げられているわね。私的には、「マーヴィン君、情け容赦なく選手にムチを打つ日本のスケ連に、身を捧げて大丈夫なのか?よく考えた方が良いよ」と言いたいです。記事にも書いたけど、今回の大会でアイスダンス代表リード姉弟のクリス選手(弟)が、怪我をおして強行出場せざるを得なかった事に、私は大変不信感を抱いている。先の世界フィギュアでは、ショートダンスの時点で痛みの為演技が出来ないような状態で、フリーダンスに進めなかった2人。1ヵ月にも満たないインターバルで、しかもそれ程重要な大会とも思えない「国別対抗戦」に、痛み止めを打ちまくって出場したクリス選手の事を考えたら、エキシビションも楽しめなかったよ~。グループでのパフォーマンス、楽しそうにやってたけどさ、「早く帰って体を休めてくれ~!」ってね。リード姉弟が棄権出来なかったのは、彼等に取って代わるペアがいなかったからで、それは2人の責任じゃないでしょ?ちゃんと他にも選手を育ててこなかったスケ連の責任でしょ?そもそも、オリンピックの団体戦を目指してる国が、2つの種目でエントリー出来る選手が1組ずつしかいないなんて、無理があると思うんですけど。選手の体を第一に考えられないような状態で、このまま進むのは非常に恐ろしい。アイスダンスと全く同様の事態が、今後ペアでもありうるってことなんだよ~。

う~む、このままクレームの記事で終わるのも気分が悪いんで、リード姉弟のフリーダンスについてちょっとお話を、、。世界フィギュアではフリーに進めなかったので書けなかったんだが、去年のNHK杯で見た時から、その選曲が気になってました。インド映画「Lagaan(ラガーン)」からで、振りもところどころインド的要素が入ってますね。インド舞踊を取り入れたアイスダンスといえばデイヴィス&ホワイト(アメリカ)のエキシビションがありました。実力的にリード組の演技が見劣りしてしまうのは致し方ないですが、インド舞踊という要素はやはり目を引くものがあります。ま、私がインド映画好きなせいかもしれませんが、、。で、モダンなアレンジの曲だな~、と思ってたら、今やインド映画音楽の巨匠ともいえるA.R.Rahmanの作品でした。以前記事で紹介したことがありますが、私が一番好きな「Taal」もA.R.Rahmanの曲です。



<アイシュワリヤ・ライみたいな美しい指先と目線を氷上でやるのは難しそう>


ここで、話はそのインド映画「Lagaan」に飛びますよ。Wikipediaで調べてみたら、2001年のアカデミー外国映画賞にノミネートされていたそうです。主演のAamir Khanは、Shah Rukh Khan、Salman Khanと共に“3大カーン”と呼ばれてる人気俳優です。

lagaan.jpg

内容はインドの大河ドラマとでも言いましょうか、19世紀、イギリス支配下でのお話で、タイトルのLagaanは「税金」と言う意味だから「年貢」と呼んだ方が良いのかな。雨の少ない地方で高い年貢を強要するイギリス人に立てついた若者(Aamir)に、イギリス人の悪徳長官?がある提案をする「クリケットの試合してお前らが勝ったら、向こう3年間の年貢を無しにしてやるぞ」と。クリケットなぞ見た事も、やったこともないインド人達にも、味方してくれる善良で美しいイギリスのご婦人が登場しルールを教えてくれたりする。当然、見てる方は生活がかかってるインド人チームを断然応援するわなー。等々を踏まえて、以下の動画をご欄下さい。クリケットの道具を村人総出で手作りしてたりして微笑ましいし、ヨガやってる方は0:24辺りで出てくる「立ち木のポーズ」にも注目してね。崖の上での片足バランス、中々美しいです。裸の背中が見えるので、左右のバランスが丸見えですわ。




お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

タグ: インド ヨガ

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

病気療養中の尾崎紀世彦とまた逢う日は来るのか? ‐ どんとが歌う「また逢う日まで」他 | ホーム | 「テイバン.tv」と「炎の体育会TV」を見て、「誰よりも浜谷健司を愛す」宣言
Comment
こんにちは。僕はフィギュアスケートは全く不案内ですが、大好きな映画の話題だったので、おじゃまします。Lagaanをムンバイの映画館でみました。クリケットの試合のシーンは会場一体に熱がこもっていました。良い映画ですので、チャンスがあったら見てみてくださいね。
ナマステ男さん、ありがとうございます。大画面で見たらきっと凄い迫力なんでしょうね。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/353-67a6fb32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR