プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2012/04/21 21:30 yuccalina

素直に楽しめなかった国別対抗戦

フィギュア国別対抗戦は日本の優勝で終わりました。女子のフリーはアシュリー・ワグナー選手の「ブラック・スワン」が世界フィギュアに続いて素晴らしい出来でした。やはり4位に終わった悔しさの分、頑張れたとこがあるのかな?

しかし、日本が優勝したといっても、私はあまり素直に喜べないです。素敵な演技をしてくれた選手達には勿論感謝の気持ちで一杯ですけど、この大会のあり方を考えると、浮かれて見てて良いんか?と複雑な気持ちなんです。というのも私が愛読してるみふぃっこさんのブログ「暮らしの栞」にこんな記事が、、。

国際スケート連盟のチンクアンタ会長は29日、フランスのニースで記者会見し、2014年ソチ冬季五輪で初実施するフィギュアスケートの団体は開会式前日からの3日間で争うことを明らかにした。
団体は10カ国・地域が参加し、男子、女子、ペア、アイスダンスの4種目で順位に応じて与えられる得点の合計を争う。ショートプログラムの上位5チームがフリーに進む。同会長はソチ五輪後に団体を世界選手権に導入する可能性について「非常に高い。総会で決定することになる」との見通しを示した。(共同) [ 2012年3月30日 08:29 ]

Worldの日本選手達の大活躍に浮かれポンチだった自分バカッ!!!
国別対抗戦が開幕し、昨日、一昨日からすっご~~~く嫌な胸騒ぎがして「フィギュア団体戦」について検索かけていたら、↑の記事が出てきた。ソチ五輪の大会スケジュールはまだ未定のはずだけど、これは正式決定なのか!?

げっ!冗談じゃない!!続・世界国別対抗戦2012‐「暮らしの栞」より



要するに、ソチ五輪の団体戦は、開会式の前座扱いにして一儲けしたいらしい?です。団体戦をやるとしたら、当然個人戦が終わって落ち着いた後でしょ?と殆どのファンは考えてたと思うんですよね。肉体的にも精神的にも選手達の負担が大き過ぎるんじゃないでしょうか?参加を希望する各国のスケート協会からクレームは出てないんでしょうか?このニュースが正式決定でないことを祈っています。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

春の色と食卓と連ドラ「ATARU」の話 | ホーム | 「やっぱり大ちゃんは凄い男や」な国別対抗戦
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/351-8a977bcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR