プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2012/04/20 21:25 yuccalina

「やっぱり大ちゃんは凄い男や」な国別対抗戦

<フィギュア>高橋大輔、自己ベストで1位に 国別対抗戦

毎日新聞 4月20日(金)20時37分配信

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦第2日は20日、東京.国立代々木競技場で行われ、男子フリーは、ショートプログラム(SP)を世界歴代最高得点で首位発進した高橋大輔(関大大学院)が182.72点をマークし、計276.72点で1位になった。高橋はフリー、合計ともに自己ベストを更新。SP2位のパトリック・チャン(カナダ)はフリー170.65点、計260.46点で2位。SP8位の小塚崇彦(トヨタ自動車)はフリー151.69点、計225.30点で6位だった。

 ペアはSPを行い、3月の世界選手権(フランス・ニース)銅メダルの高橋成美(木下ク)マービン・トラン(カナダ)組が64.92点で6組中1位と好発進した。アイスダンスはフリーで、ショートダンス(SD)1位のメリル・デービス、チャーリー・ホワイト組(米国)がリードを守って1位。SD6位のキャシー・リード、クリス・リード組(木下ク)は6位だった。

 第2日を終えた時点で、日本は暫定1位(暫定得点59点)を維持した。



たった今男子フリーが終わって、やっぱり高橋大輔選手は凄い男やね。ショート、フリーと揃って良い演技をして、あの緩~い雰囲気の試合でもキッチリ決めくれましたよ。「ブルース・フォー・クルック」は好きなとこ沢山あるプログラムだけど、私は最後の腕を上げながらスピンをほどいていくところがすっごい好きですわ~。特に良い演技だった時は笑顔が見れて最高ですよね。しかし、ジャッジは世界選手権で渋ってた分得点(特にPCS)を盛ってきたんか?いや、これくらい本来は出て良いんだろうけど、、。今回は明らかにPチャン選手が不調(ってか身が入らなかった?)で、大差がついての1位とはいえ、チャン選手の点数(特にPCS)はやっぱ高すぎる~!3位のジュベール選手より20点も高い出来とは思えないんですけど~。今頃プロトコール見てブツクサ言ってるファンが沢山いることでしょう。私は見ないけどさ。数字並んでるの見るだけで吐き気がするもんですから。それでも、ブライアン・ジュベール選手は世界フィギュアの様にノーミスとはいかなかったものの、良い出来で笑顔で終われたのはホント嬉しかったです。

明日は女子とペアのフリーですね。優勝がどーのこーのというより、素敵な演技が沢山見られますように。つまりは、テレ朝さんよ、もっと沢山の選手を放送したってね。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

素直に楽しめなかった国別対抗戦 | ホーム | 「ジュ・テーム、ジュベール!」‐フィギュア国別対抗戦が開幕
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/350-29cde4cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR